イランが力を見せつける中、金は2,400ドルに到達

2024-04-15
序章

金価格は月曜、過去最高値を更新した後上昇した。中東情勢の緊張が高まる中、金価格は4週連続で上昇し始めた。

金価格は前日の取引で過去最高値を付けた後、月曜日も堅調に推移した。中東での緊張の高まりで安全資産としての需要が高まり、金価格は4週連続で上昇を再開した。

イランは週末、イスラエルに向けて300機以上のドローンとミサイルによる大規模な集中攻撃を開始した。これはイランが自国から地域の敵国に直接攻撃を仕掛けた初の事例とみられている。


ウォール街の一部では、金価格の堅調さは少なくとも今年後半までは続くと予想されている。シティは以前、この資産を先進国市場の「景気後退ヘッジ」と表現したことがある。


ゴールドマン・サックスは、金の強気相場が通常のマクロ要因に無関心であることを理由に、年末の金価格予想を1オンス当たり2,300ドルから2,700ドルに引き上げた。しかし、間違いなく課題が待ち受けている。


アラブ諸国は自制を求めているだけなので、イランとイスラエルの軍事衝突が波及効果をもたらす可能性は低い。サウジ当局者は、イランがイスラエルとの国交正常化を台無しにしていると非難している。


これまでのところ、根強いインフレは米国経済の成長をそれほど妨げてはいない。第2四半期に中国の経済問題が緩和されれば、ヘッジの必要性は薄れるだろう。

XAUUSD

2,400ドル超からの急激な反落にもかかわらず、2,305ドルを下回って中期的な上昇トレンドが否定されない限り、黄金の勢いは持続する。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

アジアの原油価格は金曜日、需要増加と米ドル安を受けて急騰し、世界の原油指標であるブレント原油は3週間ぶりの週間値上がりを予想した。

2024-05-17
欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

水曜日、ウォール街の主要株価指数は記録を更新した。S&P 500とナスダック100は、良好なCPI報告を発表したハイテク株に牽引され、1%以上上昇した。

2024-05-16
米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

3月の消費者物価指数は住宅費とエネルギー費の上昇により3.5%に急上昇し、FRBによる利下げが差し迫っているとの見通しに暗雲が漂っている。

2024-05-15