イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

2024-04-12
序章

中東の緊張により、原油価格は金曜日に90ドルまで急騰した。イランは、イスラエルがシリア大使館を攻撃したとされる事件を受けて報復を誓っている。

中東での緊張が高まり、金曜日の取引開始時に原油価格は90ドルまで上昇した。イランは、シリアのイラン大使館に対するイスラエルの空爆疑惑に対して報復すると約束した。

両ライバル国は、この攻撃の余波で互いに脅し合っている。イスラエルのイスラエル・カッツ外相は即座に「イランが自国領土から攻撃すれば、イスラエルは対応する」と述べた。


米政府は原油生産量の見通しを引き上げ、2024年には28万バレル/日増しの1321万バレル/日になると予想した。これはEIAの以前の予測より2万バレル/日多い。


米国の原油在庫は4月5日までの週に580万バレル増加し、アナリストらが予想した約240万バレルの増加の2倍以上となった。精製品在庫も予想外に増加した。


夏には季節的な需要増加が見込まれることから、原油価格が数カ月ぶりに90ドルを突破した後、今後数カ月でさらに上昇する可能性があると多くのトレーダーは予想している。


中国の新しい巨大製油所は、1日あたり約17万バレルの輸入割当量を受け取り、世界最大の輸入国である中国の需要が引き続き増加していることを示している。今後は、6月のOPECの決定に注目が集まる。

XBRUSD

ブレント原油は最近の値上がりを消化しつつあり、ゴールデンクロスパターンは強い上昇の勢いを示している。価格が上昇し続ければ、10月下旬に記録した92.50ドル前後の高値を再び試す可能性もある。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者による、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという推奨を構成するものではありません。

英国、7月に総選挙実施決定でポンド上昇

英国、7月に総選挙実施決定でポンド上昇

アナリストらによると、リシ・スナック首相が7月4日に議会選挙を実施すると発表したことでポンドが上昇し、政治的不確実性が低下した。

2024-05-23
日本の二速経済が政策立案者の足かせに

日本の二速経済が政策立案者の足かせに

鈴木財務大臣は、円安がインフレを加速させ、消費と企業収益に悪影響を与えることを懸念している。

2024-05-23
中国の輸入減少で金価格は横ばい

中国の輸入減少で金価格は横ばい

金価格は水曜日も安定していた。記録的な価格上昇を受けて需要が弱まり、中国の金地金輸入は減速した。

2024-05-22