利下げ期待が薄れる中、金価格は低迷

2024-01-25
序章

1月の米企業活動の活発化とインフレの緩和を受けて金は下落し、投資家はFRBの利下げ期待を再考するようになった。

1月に米国の企業活動が活発化し、インフレが緩和したように見えることを受けて、水曜日の金は下落した。投資家はFRBがどれくらい早く利下げするかについての賭けを再考している。

ロイター調査によると、利下げは第2四半期まで行われず、5月より6月の可能性が高いとみられている。ソフトランディングの可能性がますます高まっているため、早期に緩めることを正当化する根拠はほとんどありません。


彼らはまた、今年下半期のPCEは平均2%前後の目標に達すると予想しているが、コアPCEは少なくとも2026年までは2%を上回る可能性が高い。今年のGDP成長率予測の中央値は1.4%である。


ゴールドマン・サックス財務状況指数は99.39で、16カ月ぶりの安値99.21からそれほど遠くない。このことは、中銀が金利を長期にわたって引き上げ続けることに安心感を覚える可能性があることを示唆している。


IMFによると、金融引き締め政策の効果の約75%はすでに経済に波及している。しかし、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、今後2年間は金融リスクと地政学リスクの組み合わせが依然として懸念されると述べた。


英国国防省は日曜、ロシアがウクライナに対する最前線の攻撃を強化しており、「凍てつく地面の状況」を利用して国内各地に装甲車両を移動させている可能性が高いと述べた。

XAUUSD

ブリオンは50SMA以下に反落を拡大する準備ができており、2,000ドル付近のサポートエリアへの復帰が視野に入っています。 2,040ドルを超える上昇は、弱気トレンドを打ち消し、2,060ドルへの動きを導く可能性があります。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

アジアの原油価格は金曜日、需要増加と米ドル安を受けて急騰し、世界の原油指標であるブレント原油は3週間ぶりの週間値上がりを予想した。

2024-05-17
欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

水曜日、ウォール街の主要株価指数は記録を更新した。S&P 500とナスダック100は、良好なCPI報告を発表したハイテク株に牽引され、1%以上上昇した。

2024-05-16
米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

3月の消費者物価指数は住宅費とエネルギー費の上昇により3.5%に急上昇し、FRBによる利下げが差し迫っているとの見通しに暗雲が漂っている。

2024-05-15