弱気とは何ですか?

2023-12-11
序章

弱気の投資家は空売りなどの戦略を用いて市場価格や資産価格の下落を予想します。ダイバージェンス、フラッグ、ラリー、カバーリングなどの概念を分析するには、上昇市場と下降市場をナビゲートする際に慎重な考慮が必要です。

株式市場はリスクが高く、投資は慎重であるべきと言われています。しかし、私たちが目にしているのは、株式市場が大幅な上昇局面にあるか、大幅な下落局面にあるかに関係なく、大勢の人々が存在し、決して少なくないということです。非常に多くの人が非常に困惑しています。株式市場は上がったり下がったりしているだけです。誰も行かないのはどうですか?分からない人にとっては非常に理解するのが難しいですが、本当に人の投資を理解している人はよく理解しています。実際、これにはショートという概念が含まれます。

Bearish弱気とは何ですか?

英語名のBearishは弱気を意味し、市場や特定の資産の価格が下落すると予想する投資家を指します。これは、個人または投資組織が資産価格の差し迫った下落を予想し、将来的により低い価格で買い戻すことを期待して、まだ所有していない資産を売却することによってショートポジションを取ることを指します。価格。市場全体の弱気を示す市場センチメントです。


金融では通常、投資家が資産(株式、商品、通貨など)の価格が下落すると予想し、空売り契約を売るポジションを取る投資戦略を指します。具体的には、空売りポジションをとるとは、投資家が資産 (通常は株式) を借りてすぐに売却し、将来のある時点でその資産を買い戻して貸し手に返すことを意味します。将来の買戻し時に資産の価格が下落した場合、投資家はより低い価格で資産を買い戻して利益を得ることができます。


空売りは、従来の買いポジションとは対照的な投資戦略です。投資家は市場が下落すると予想しているため、空売りをすることで下落から利益を得ます。これは、投資家が価格が上昇することを期待して資産を購入する買いポジションの逆です。


多くの投資家が弱気のポジションをとると、市場は空売りの圧力にさらされる可能性があります。これにより、より多くの投資家が弱気のポジションを取ることになり、最終的に資産価格を下げる循環効果が生じる可能性があります。ロングポジションを購入する場合と同様に、空売り投資家も損失のリスクに直面します。市場が予想に反して資産価格が上昇した場合、空買い投資家は資産を買い戻す際により高い価格で資産を買い戻すことになり、損失が発生します。


市場全体が全般的に下落しており、投資家が一般的に空売り戦略を採用している場合、市場は空売り市場にあると言えます。これは、株式市場が押し下げられているのと同じように、弱気派が下を向いているため、しばしば弱気市場と呼ばれます。一方、株価が上昇するときは、牛の角が立つことから強気相場と呼ばれます。

弱気と強気
特徴 弱気 強気
意味 投資家は価格下落を見込んで売りを出している。 投資家は価格上昇を期待している。
特徴 空売り戦略を使用する弱気の投資家。 楽観主義、強気市場
対策 借りて、売り、空売りでより低い買戻しを期待します。 将来の販売価格の上昇を期待して資産を購入します。
インパクト 強い空売りは下降トレンドを引き起こす可能性があります。 強力なロングポジションは上昇トレンドにつながる可能性があります。
収益性 無制限のリスクを伴う価格下落による利益。 価格上昇による利益はあるが、潜在的な損失は限られている。

株の空売りとはどういう意味ですか?

投資家が株式を借りて市場で売却することにより、株式を空売りすることです。これは、株式を購入するという従来の戦略とは逆です。投資家は株式の価格が下がると信じているため、空売りした株式をより低い価格で買い戻し、その差額で利益を得ることができます。


株を空売りするには、投資家はブローカーまたは他の貸し手から適切な数の株を借りて、それらの株を売却する必要があります。将来のある時点で、空売り投資家は、取引が完全に終了するように、同じ数の株式を買い戻し、貸し手に返却する必要があります。買戻し時の株式価格が空売り時よりも安ければ、空売り投資家は利益を得ることができます。


弱気戦略は、市場が下落または横ばいしているときによく使用されます。そのような市場状況では、空売り投資家が株価の下落から利益を得ることが期待されるためです。理論上、株価は際限なく上昇する可能性があり、その結果、弱気の投資家に潜在的な損失が発生し、その損失も上限がなくなる可能性があるため、株を空売りすることはリスクの高い投資戦略です。


たとえば、GameStation GME の場合、Zhang San はファンド a から 100 株を借りて空売りし、Zhang San が売った 100 株をファンド b が買います。この時点で、Li Si は GME を売却したいので、ファンド B から 100 株を借ります。Li Si が売却した 100 株は、今度はファンド C によって購入されます。その後、Wang Wu はファンド C から GME を借りて再度売却します。の上。理論上、その数は発行済株式数のn倍まで、つまり上限はありません。


そして、米国の規制制度では、証券ブローカーが内部ヘッジを行うこと、つまり、取引所に参入することなく、同じ株に対する異なる顧客のマンデート間で反対方向かつ同数量の内部ヘッジを行うことが認められているため、 、正確な金額を特定することはほとんど不可能です。

ショートポジション
特徴 説明
意味 将来の価格下落から利益を得るために資産を売却すること。
危険 価格が下落するのではなく上昇した場合、投資家は損失を被る可能性があります。
てこの作用 レバレッジは、資産価格の変化に応じて利益と損失を増幅します。
市場環境 市場または資産の下落を見越して使用され、下降トレンドまたは弱気市場に最適です。
ヘッジ戦略 市場全体の下落をヘッジし、ポートフォリオのリスクを軽減するために使用されます。
取引商品 投資家は空売りやデリバティブを通じて市場下落を回避します。

ショートアライメント

これは通常、複数の資産、証券、または市場指数が下降傾向を示していることからわかるように、市場における比較的強い弱気勢力を指します。この種の一致は、投資家が一般に価格の下落が続くと予想している市場における悲観的な見方を示唆している可能性があります。


ほとんどの株式の価格は下落傾向を示しており、市場全体またはセクター固有の可能性があります。株価指数や先物指数などの一部の主要市場指数は全体的に下落傾向を示しています。相対力指数 (RSI) や確率指数 (KDJ) などの一部のテクニカル指標は、市場または資産が売られすぎていることを示します。


短期平均が長期平均を下向きに下回り、「デスクロス」を形成しており、弱気勢力の強化を示唆している可能性がある。このとき、ヘッド・アンド・ショルダーなどの逆転パターンが形成される可能性があります。下降トレンドに伴い取引高も増加する可能性があり、市場参加者の悲観的な見方が示されている。


投資家が市場分析を行う際、特に空売り戦略を立てる際の参考要素となる可能性があります。ただし、市場のセンチメントやトレンドは動的であり、さまざまな要因の影響を受ける可能性があることを投資家は認識しておく必要があります。


分岐と旗の形状

ショート・ダイバージェンスとは、市場価格が新たな高値を更新しているものの、対応するテクニカル指標または市場トレンドが価格反転の可能性を示唆する比較的弱いシグナルを示している状況を指すテクニカル分析のパターンです。これは、市場の上昇トレンドの強さが弱まり、価格下落トレンドが生じている可能性を示唆する反転シグナルです。


これは、チャート上で新たな高値を形成する市場価格、つまり、価格が新たな高値を更新することで証明されています。新高値の形成とは対照的に、基礎となるテクニカル指標やその他の市場トレンドは弱まる兆候を示しています。これは、テクニカル指標の下落、マイナスのトレンドラインなどの形で発生する可能性があります。

Bearish divergence

ショート フラグは、市場で起こり得る価格傾向を判断するためによく使用されるテクニカル分析のグラフィック パターンでもあります。現在の上昇トレンドが反転して下降トレンドに転じる可能性を示唆する反転パターンです。


フラッグ パターンが形成される前に、市場は通常、株価または市場指数の価格が上昇し続ける上昇トレンドの期間を経ます。上昇トレンドの後、短期間の横ばいの保ち合いが発生し、旗竿が形成されます。この統合は、ボラティリティが低く比較的安定した価格によって特徴付けられ、下向きに傾斜する旗竿を形成します。


旗竿の形成中、通常、体積は徐々に減少します。これは、統合中は市場参加者の取引活動が比較的低くなるためです。


フラグ形成の最終確認は、価格がフラグのサポートラインを下方に突破したときです。これは、市場が下降トレンドに入っている可能性を示唆するシグナルです。これは、現在の上昇トレンドが下降トレンドに反転する可能性を示す反転パターンとみなされており、投資家はこのパターンを観察した後、空売り戦略を検討します。

Bearish Pennant

バウンスとバックフィル

短期ラリーとは、市場または特定の資産の下降トレンドにおいて価格が短期的に上昇する状況を指します。この好転は一時的なものである可能性があり、単に売り手の力の弱体化や市場センチメントの変化が原因である可能性があります。これは市場トレンドの根本的な変化を意味するものではなく、下降トレンドにおける一時的な上昇を意味します。


下降トレンドでは、短期的に市場価格が上昇し、上昇相場が形成されます。現時点では出来高が比較的少ない可能性があり、これは市場参加者の関心が低下していることを示している可能性があります。上昇の理由は、好ましいニュースや市場の期待の変化など、市場センチメントの変化です。


相対力指数 (RSI) や確率指数 (KDJ) などの一部のテクニカル指標は、市場が売られすぎていることを示す上昇のシグナルとなる可能性があります。ただし、これらのテクニカル指標のサポートは、必ずしもトレンドの変化を示すものではありません。


ショートカバー(ショートクローズとも呼ばれます)は、投資家が同じ数のポジションを購入することで市場でのポジションをクローズし、それによって以前に空売りしたポジションをカバーすることです。これは通常、投資家が資産を購入する需要が増加し、価格が上昇するため、市場価格の上昇につながります。そして、市場価格が上昇し始めると、もともと空売りしていた投資家がリスクの増大を感じ、損失を避けるために以前に売った空売りポジションをカバー(買い)することを選択する可能性があります。


前向きなニュースや市場の変化があった場合、投資家は市場センチメントの変化を感じ、さらなる損失を避けるためにポジションをカバーすることを選択します。市場センチメントが悲観的なものから楽観的なものに変わると、投資家はさらなる損失を避けるためにポジションをカバーすることを選択する可能性があります。あるいは、相対力指数 (RSI) や確率指数 (KDJ) などのいくつかのテクニカル指標が市場が売られ過ぎの状態にあることを示している場合、投資家は価格の上昇を期待し、ポジションをカバーすることを選択する可能性があります。


具体的な手順は、投資家がまず一定量の資産を空売りする、つまり借りて売るということです。投資家が適切な時期が来たと判断すると、空売りで購入したポジションと同量を購入して、以前に空売りしたポジションを決済します。ポジションがクローズされると、投資家は資産の価格変動の差を得るか失うかのどちらかになります。以前に借りた資産は、資産を購入することによって復元され、取引は完全に終了します。


これは通常、投資家が資産の価格が下がると予想し、その後市場または特定の資産の価格が上昇し始め、投資家がさらなる損失を避けるためにポジションを閉じる必要性を感じた後に発生します。これは、リスクを管理し、利益を実現するための一般的な戦略です。


必ずしも利益が得られるわけではないことに注意することが重要です。これは、ポジション決済時の資産価格が空売り時よりも高くなり、投資家が損失を被る可能性があるためです。投資家は、このクロージングオペレーションに取り組む際には、市場リスクを十分に認識し、注意する必要があります。


カバーという行為は市場の反発を悪化させ、投資家が上昇市場で資産を購入せざるを得なくなり、価格をさらに上昇させるいわゆる「圧迫」を引き起こす可能性がある。 「ショートスクイーズ」としても知られるこの現象は、投資家がポジションを決済するために資産の購入を強いられるときに発生し、市場の上昇を加速させます。

短い反転パターン
反転パターン 特徴 意義
ダブルボトム 2つの安値、2番目の安値、「U」底。 下降トレンドが終了し、上昇トレンドが到来しました。
頭と肩の下 3つのロー、中央下ロー、ヘッドアンドショルダー。 ショートトレンドが終了し、上昇トレンドに移行。
ピークからボトムへの遷移 アーク底部 市場は上昇トレンドに転じるだろう
ダブルトップ 高が 2 つ、下が 2 つ、「M」が上です。 上昇トレンドの終わり、下降トレンド
頭と肩 3つの高さ、低い頭の高さ、ヘッド&ショルダー。 長いトレンドが終わり、下降トレンドに転じる
ピークターンアラウンド アークトップ 市場は反転して下降トレンドに入るだろう

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

証券会社のビジネスと選択

証券会社のビジネスと選択

証券会社は、法的ライセンスを持ち、株式、債券、およびアドバイザリーサービスを提供しています。選択する際には、手数料とセキュリティを考慮してください。

2024-04-19
紙銀のリスクとメリット

紙銀のリスクとメリット

紙の銀は、柔軟で流動性のある非物理的な銀金融商品ですが、価格操作と流動性リスクには注意してください。

2024-04-19
プラチナ価格の動向とその影響要因

プラチナ価格の動向とその影響要因

プラチナ価格は、供給の増加と需要の減少により下落しました。プラチナの価値が金に対して低いのは、投資家の関心の低下と流動性の問題によるものです。

2024-04-19