懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

2024-04-11
序章

予想外のインフレにより6月の利下げ期待が打ち砕かれたため、米国株は水曜日に急落した。国債利回りは11月以来の高水準となる4.5%に達した。

予想を上回るインフレデータが6月の利下げ期待に冷水を浴びせたことから、米国株は水曜日に下落して取引を終えた。指標国債利回りは4.5%を超え、11月以来の高水準に達した。

労働統計局(BLS)によると、3月の消費者物価指数(CPI)は前年比3.5%上昇し、2カ月連続で上昇が加速した。ダウ・ジョーンズが調査したエコノミストらは前年比3.4%の上昇を予想していた。


3月のFRB政策会合の議事録には、インフレ目標に向けた進捗が停滞し、金融引き締め政策を予想よりも長く維持する必要があるかもしれないという懸念が反映されていた。


LSEGのデータによると、アナリストらはS&P500企業の第1四半期の利益総額が前年比5.0%増加すると予想している。これは今年初めに予測されていた7.2%増よりも低い。


ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは先月、マクロ経済情勢を踏まえると米国株の今後の上昇余地は「限られている」とし、投資家は他でより良い投資機会を探すべきだと述べた。


投資銀行のデータによれば、いわゆる「スマートマネー」が株式に対する弱気な賭けを強化したため、ヘッジファンドは過去3か月で最も速いペースで株式を売却している。

SPXUSD

S&P 500 の下落は 50 SMA の 5,100 付近で抑えられる可能性があり、それ以下では 4,950 が主要なサポートとして機能する。商品価格は上昇傾向にあり、インフレ圧力が高まり、指数に悪影響を及ぼしている。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

英国、7月に総選挙実施決定でポンド上昇

英国、7月に総選挙実施決定でポンド上昇

アナリストらによると、リシ・スナック首相が7月4日に議会選挙を実施すると発表したことでポンドが上昇し、政治的不確実性が低下した。

2024-05-23
日本の二速経済が政策立案者の足かせに

日本の二速経済が政策立案者の足かせに

鈴木財務大臣は、円安がインフレを加速させ、消費と企業収益に悪影響を与えることを懸念している。

2024-05-23
中国の輸入減少で金価格は横ばい

中国の輸入減少で金価格は横ばい

金価格は水曜日も安定していた。記録的な価格上昇を受けて需要が弱まり、中国の金地金輸入は減速した。

2024-05-22