米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

2024-05-15
序章

3月の消費者物価指数は住宅費とエネルギー費の上昇により3.5%に急上昇し、FRBによる利下げが差し迫っているとの見通しに暗雲が漂っている。

米国消費者物価指数 2023年4月15日(水)


前回: 3.5% 予想: 3.4%


3月の消費者物価指数は住宅費とエネルギー費の上昇により予想を上回る3.5%上昇となり、FRBが近いうちに金利を引き下げるだろうという期待は打ち砕かれた。


これは過去6か月間で最大の年間増加率だ。根強いインフレも労働者にとっては悪いニュースで、実質平均時給は過去1年間でわずか0.6%しか増加していない。


この報告書は、インフレ低下への道が依然として極めて困難であることをさらに強調している。ミネアポリス連銀のニール・カシュカリ総裁は、中央銀行は年内いっぱい金利を据え置く必要があるかもしれないと述べた。

US CPI April

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

ダウ平均は銀行株の好調で好調

ダウ平均は銀行株の好調で好調

S&P 500 と Nasdaq 100 は、ハイテクセクターのローテーションにより水曜日に下落した。ダウは小幅上昇し、3 日連続で過去最高値を更新した。

2024-07-18
金は記録的な高値、FRBは3回の利下げの可能性も

金は記録的な高値、FRBは3回の利下げの可能性も

ゴールドマン・サックスの支援を受けてトレーダーらがFRBが今年3回利下げすると予想したことから、金は過去最高値を更新し、債券も上昇した。

2024-07-17
東京の新たな策略は大したことはない

東京の新たな策略は大したことはない

日銀が金利チェックを実施した後、円は金曜日に不安定な動きを見せ、通貨を支えるために市場介入が行われたとの見方を強めた。

2024-07-16