用語「非相殺利益」の解釈

2023-07-14
序章

非ヘッジ・キャリーは投資家に低リスクで利益を得る機会を提供した。複数の市場やツールに同時に参加することで、投資家は価格差や不一致の機会を利用して利益を得ることができます。

非相殺利益は、価格差または市場、資産、金融ツール間の不一致無リスク利益。価格差や不一致な市場から利益を得ています相互保証または補償を同時に行う条件取り引き。

非相殺利益

この戦略の核心思想は利用である市場、これは市場がすべての関連を完全に反映していないことを意味します情報により、価格が一致しません。非ヘッジ・キャリー関連複数の市場または複数のツールに同時に参加する価格差や不一致の機会を利用した取引利食い取引に使う。


非相殺利益には通常、価格設定の2つの主要なタイプがあります。配当金と市場配当金。


定価ヘッジとは、低価格資産の購入またはツールや販売価格の高い資産やツール。このような利益戦略は異なる地域の同一または類似資産に基づく異なる価格市場。例えば、1株のa市場での価格が100元であり、B市場の価格は110元で、投資家はA市場の株式を購入することができますそしてB市場で販売し、その中から10元の利益を得た。


マーケッティングとは、ある商品を購入することで利益を得ること1つの市場で資産やツールを販売し、別の市場で類似の資産やツールを販売する市場このような利益戦略は、関連会社間の価格差に基づいている異なる市場の資産やツール。例えば、仮定国内市場と国際市場の金価格はそれぞれ1オンス当たり1000ドルと1000ドルであるは1オンスあたり1100ドルで、投資家は国内市場で金を購入して金を販売することができます国際市場では、そこから100ドルの利益を得ている。


非ヘッジ・キャリーの成功には迅速かつ正確な必要がある価格の差異または不一致を識別し、適時に実行するこれらの違いは通常短いので、操作します。また、ヘッジ取引のリスクを最小限に抑えるために、投資家は通常、レバレッジと取引に使われる多額の資金。


非ヘッジキャリーは理論的にはリスクがないにもかかわらず、実際の操作におけるいくつかのリスク。その中で最も重要なリスクは市場リスクであり、これは、価格差や不一致がトランザクション実行。また、運用リスク、流動性リスク、法的リスクリスクやその他の要因も非相殺に悪影響を与える可能性があるかわせ手形枚


簡単に言えば、非ヘッジキャリーは価格差を利用する戦略であるあるいは利ざや取引のミスマッチ。利用しています市場はリスクのない利益を得るために。しかし、投資家は慎重になる必要があります非ヘッジ利得取引を行う際には、価格を迅速かつ正確に分析し、実行します。

需要と供給を理解する

需要と供給を理解する

需要と供給が取引の傾向、サポート/レジスタンス レベル、戦略にどのように影響するかを調べます。取引を成功させるために市場のダイナミクスをマスターします。

2024-05-27
Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazon は、キャッシュフローを優先するビジネスモデルを採用した、世界的な電子商取引およびクラウドの大手企業です。投資家は長期的な成長とキャッシュフローに注目しています。

2024-05-24
公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作は、柔軟性と市場の透明性を備えた債券取引を通じて通貨供給を調整しますが、遅延と介入の問題を抱えています。

2024-05-24