中東の混乱で原油価格が高騰

2024-01-04
序章

リビア情勢の混乱とイスラエル・ガザ戦争の緊張の高まりによる供給懸念を受けて、木曜日の原油価格は急騰し、力強い上昇が続いた。

原油価格は木曜日の取引序盤に上昇し、リビアの油田での混乱やイスラエル・ガザ戦争を巡る緊張の高まりを受けて中東の供給をめぐる懸念から力強い上昇が続いた。

水曜日には両指標とも約3%上昇し、5日ぶりに値を上げて落ち着いた。昨年末にはトレーダーによって大部分が無視されたが、進行中のイスラエル・ハマス戦争が再び原油価格を下支えし始めている。


水曜日、地元の抗議活動により、リビア最大の油田の一つで生産が完全に停止された。他の地域では、イランのカセム・ソレイマニ司令官を追悼するイベントでの爆発で100人近くが死亡した。


APIのデータによると、米国の原油在庫は12月29日までの週に740万バレル減少し、ロイターがまとめたアナリスト予想のドローダウンの2倍となった。


OPECは、より広範なOPEC+生産者同盟内での協力と対話は継続すると述べ、3人の関係筋によると、2月初旬にJMMCの会合を開催する予定であると述べた。


最新のロイター調査で調査対象となったアナリストらは、地政学的な緊張の中で需要の低迷が供給不安を上回ると予想されているため、国際原油価格は2024年も80ドル付近にとどまる可能性があると予想した。

XBRUSD

ブレント原油は依然として200SMAを大幅に下回っており、今後のさらなる上昇は抑制される可能性が高い。今のところ、75ドルのエリアから大きなサポートを見つけた後、わずかに強気のバイアスを示しています。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

中東の緊張により、原油価格は金曜日に90ドルまで急騰した。イランは、イスラエルがシリア大使館を攻撃したとされる事件を受けて報復を誓っている。

2024-04-12
懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

予想外のインフレにより6月の利下げ期待が打ち砕かれたため、米国株は水曜日に急落した。国債利回りは11月以来の高水準となる4.5%に達した。

2024-04-11
米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格は水曜日、欧州とアジアの回復の兆しと米国の力強い経済成長に支えられて上昇し、他の商品とともに今月の上昇が続いた。

2024-04-11