二重資産として銀価格が急騰

2024-05-20
序章

金と銀の価格は先週の傾向に続き、月曜日に急騰した。ストラテジストらは、今後数カ月で新たな最高値を記録する可能性があると予測している。

金と銀の価格は月曜日も上昇を続け、先週からの上昇幅を拡大した。ストラテジストらは、貴金属は今後数カ月にわたり新たな最高値を更新し続ける可能性があると指摘した。

地政学的緊張が高まる中、金利が高騰し米ドルが比較的強いにもかかわらず、金は2022年後半から上昇傾向にあるが、今年は金よりもパフォーマンスが悪い。


銀価格はこれまでに約32%上昇し、強気なアナリストが予想した30ドルを大きく上回る水準で取引されている。デンマーク銀行は、「金属の年」というテーマがここ数週間で勢いを増していると述べた。


1月には金銀比価は90を超え、2022年9月以来最も上昇した。現在、この指標は約75まで下がっているが、長期平均を上回っており、今後さらなる上昇が見込まれることを示している。


シルバー協会によると、この白金属は安全資産であるだけでなく、太陽光パネルの主要原料でもあり、同業界の堅調な成長により、今年の金属使用量は過去最高に達すると予想されている。


市場は4年連続の供給不足に陥ろうとしており、今年の供給不足は過去2番目に大きいとみられている。TDセキュリティーズによると、今後2年間でLBMAの在庫は枯渇する可能性があるという。

XAGUSD

金と異なり、銀は50ドル近くと史上最高値からまだ遠い。買われ過ぎのように見えるが、中期的には、35ドル付近の次の大きな抵抗が迫るまで上昇は終わらないかもしれない。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は金曜日に下落したが、高い米金利と堅調な需要見通しのバランスを取り、4週間ぶりの週間上昇を目指した。

2024-06-14
金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金価格は、インフレ報告が好調だったことと、FRBが今年の利下げ予想を3回から1回に引き下げたことを受けて、木曜日に下落した。

2024-06-13
​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

米国のインフレは4月に若干緩和し、家計にいくらかの安心感を与えた。消費者物価指数は前年比3.4%上昇し、予想通りとなった。

2024-06-12