米国経済の冷え込みで金価格が史上最高値に

2024-03-05
序章

市場がFRBの6月利下げを予想する中、金価格は火曜日に3カ月ぶりの高値に近づいている。先週は米国の弱い指標を受けて50ドル急騰した。

FRBによる6月利下げへの期待の高まりを受け、火曜日の金価格は3カ月ぶりの高値付近で推移した。先週、米国の低調な統計が相次いだことを受けて、地金相場は約50ドル急騰した。

製造業は先月さらに低迷し、16取引連続で50を下回ったが、顧客在庫が3か月連続で減少したため、生産活動が回復に向かっている兆候が見られた。


CME Fed Watch Toolによると、市場はFRBが6月に利下げする確率を66%織り込んでいる。アトランタ連銀のラファエル・ボスティック総裁は、中銀は利下げの緊急の必要性を感じていないと述べた。


JPモルガンが2月に実施したトレーダー調査によると、インフレと米大統領選挙が今年の世界市場の最大の要因となるだろう。トランプ大統領が復帰する可能性があれば、ディスインフレが狂う可能性がある。


前大統領はアメリカのすべての貿易相手国に対して関税を10%引き上げると約束した。それだけでなく、彼は最近の選挙集会で不法移民とバイデンの国境政策を激しく非難した。


ゴールドマン・サックスのCEO、デービッド・ソロモン氏は、市場は米国経済が軟着陸する可能性を高い確率で織り込んでいると述べた。モルガン・スタンレーの米国首席エコノミスト、エレン・ゼントナー氏もハードランディングに警鐘を鳴らした。


米国の労働力に占める移民の割合は10年以上着実に増加しており、その成長は今後も続くと一部のエコノミストは述べており、これが求職者不足を緩和することでインフレを抑制するのに役立っているという。

XAUUSD

金は2,100ドルを超えて大幅に反発し、2,135ドル付近の過去最高値を再び試す可能性が残された。しかし、RSIが70のマークを大きく超えていることから、差し迫った反落の可能性が非常に高いと見ています。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

原油価格は在庫減少後、週ごとに上昇する見込み

アジアの原油価格は金曜日、需要増加と米ドル安を受けて急騰し、世界の原油指標であるブレント原油は3週間ぶりの週間値上がりを予想した。

2024-05-17
欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

欧州と米国の株価が過去最高値に急上昇

水曜日、ウォール街の主要株価指数は記録を更新した。S&P 500とナスダック100は、良好なCPI報告を発表したハイテク株に牽引され、1%以上上昇した。

2024-05-16
米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

米国の4月のCPI - インフレが過去最高を記録

3月の消費者物価指数は住宅費とエネルギー費の上昇により3.5%に急上昇し、FRBによる利下げが差し迫っているとの見通しに暗雲が漂っている。

2024-05-15