NFP - 失業率は 3.7% で安定

2024-01-30
序章

12月の雇用統計:新規求人数は21万6000人で、失業率は3.7%を維持し、11月改定値の17万3000人から大幅に増加した。

NFP (非農業部門雇用者数の変化)


2024/2/2(金)


前回(12月):216k 予測:173k


12月の雇用統計によると、雇用主は同月に21万6000人の求人を追加したが、失業率は3.7%にとどまった。 11月に下方修正された17万3000件から大幅な増加となった。


10月も15万人から10万5,000人に下方修正され、第4四半期の成長見通しが若干弱まることが示された。報告書は、インフレ圧力が依然として労働市場に蔓延していることを示した。


このデータは、FRBが2022年3月から11回の利上げを実施した後も、経済が減速予想に反し続けていることを裏付けるものとなった。

NFP

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

中東の緊張により、原油価格は金曜日に90ドルまで急騰した。イランは、イスラエルがシリア大使館を攻撃したとされる事件を受けて報復を誓っている。

2024-04-12
懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

予想外のインフレにより6月の利下げ期待が打ち砕かれたため、米国株は水曜日に急落した。国債利回りは11月以来の高水準となる4.5%に達した。

2024-04-11
米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格は水曜日、欧州とアジアの回復の兆しと米国の力強い経済成長に支えられて上昇し、他の商品とともに今月の上昇が続いた。

2024-04-11