銀の投資価値

2024-01-05
序章

銀は、産業や医療に関わる幅広い人々にとって貴重な金属であり、多様な価値観を持っています。これは、価格のボラティリティが高く、投機的な機会を提供するだけでなく、リスクも高い貴重な投資およびインフレヘッジ資産です。

The two metals in real gold and silver have had a monetary function since ancient times, and gold has even served as the basis of the international monetary system at one point in history. In contrast, the monetary value of silver as a metal seems to have disappeared. Whether in daily life or in the investment market, people are mostly focusing on gold. But this is not to say that it does not have investment value; on the contrary, silver's investment value is still very high.

Silver

銀とは?

これは化学元素であり、化学記号はAg、原子番号は47である。貴金属でもあり、通常は金属の形で存在します。その希少性と特殊な貴重性から、富の象徴ともされ、貨幣製造や財政備蓄などの機能を持つ。黄銅鉱や輝石などの鉱石として自然界に存在する。比較的珍しい金属であるにもかかわらず、地殻中の分布は比較的広い。


最初は装飾に使われていたが、後にはコインの鋳造にも使われるようになり、ポンドとドルが国際流通通貨になる前にも使われるようになった。歴史の発展に伴い、貨幣は紙幣に取って代わられてきた。特に1970年にブレトン森林システムが廃止された後。その通貨属性は徐々に弱まっている。


その特殊な物理的・化学的性質のため、1990年代末には工業用に多く使われ、通貨機能が弱まっていた。それは良好な導電性と熱伝導性を持っているため、電子、電気工学と光学分野で広く応用されている。それは工業の中でかけがえのない重要な役割を果たしており、特に電子工業と化学製造業の中で、かけがえのない能力を持っている。


自然界に広く分布しており、鉛、銅、亜鉛を含む硫化物のほとんどに銀炭素が含まれています。工業による白銀の需要は世界全体の需要の半分以上を占めており、これは経済成長が白銀価格に与える影響が金よりも大きい可能性があることを意味している。


グローバル金融統合に伴い、グローバルな投資になりつつある。金のように有形資産でもある。自身の価値が認められているため、白銀を購入することも資産の減損リスクを防ぐ方法の一つである。例えば、ドルが下落すると、リスク嫌悪から投資する人が増えます。


銀条、銀貨、銀メダルなどの実物の銀を購入するなど、投資の方法はさまざまだが、これらは通常、収蔵や価値維持に使われている。また、現物金属銀やリセット価格で行われる金属銀先物など、さまざまな方法で投資することもできます。これらの投資品種は、名称や取引方法は異なるが、価格は5大黄金銀行ロンドン金取引所が制定した国際銀と同じだ。


白銀の価格は予測不可能であり、いつでも激しく変動するため、ハイリスクな投資となっている。ハイレベルなスキルと経験のない投資家は、金属銀に投資する前によく考えてから行動しなければならない。

白銀の工業価値

それは高い導電性と耐久性を持ち、電子工業において重要な役割を果たしている。コネクタ、スイッチ、相互接続システム、コンピュータ、携帯電話、自動車、家電製品に存在します。


優れた導電性のため、回路基板接点の理想的な選択肢でもあり、電子部品の製造に広く使用されています。開閉ボタンのある機械器具のほとんどが接触点として使用することができます。世界的に電子製品への需要が増加し続けていることに伴い、同業界の金属銀への需要も年々上昇している。


高い反射率のため、ミラーの製造に広く使用されています。ガラスコーティングの製造にも使われ、ガラスコーティングは建築や自動車業界に広く使われている。


太陽エネルギー業界では特にグリーンエネルギー技術の需要が大きい。光に対する感受性のため、金属銀は日光を電気エネルギーに変換する導電性インクとして用いられる。世界的なグリーンエネルギー需要の増加に伴い、特に電気自動車や太陽エネルギーの発展に伴い、この分野での需要が増加している。


化学反応を加速させる能力もあり、反応の速度と効率を高めることができる。その優れた化学性能のため、多くの工業触媒の理想的な選択となり、石油、化学工業、炭素生産、環境保護などの多くの工業プロセスに広く応用されている。


化学実験室でよく使われる触媒でもある。炭素反応を研究し、触媒活性を探索するための様々な実験に使用されている。炭素の安定性はそれを科学界の工業炭素の貴重な資源にさせた。化学変換の触媒としてのほか、エチレンをエチレンオキサイドに変換し、エチレンオキサイドは多くの有機化合物の重要な前駆体である。


工業部門だけでなく、医療分野での重要性もますます重視されている。極めて強力な抗菌作用と動物細胞への最小毒性のため、医療製品に広く応用され、感染対策を支援するためにストローやカーボンカテーテルなどの様々な医療機器に添加されている。


細菌の成長を抑制する特性のため、治療や軟膏にも使用され、治癒を促進するのに役立ちます。そのほか、写真、医療機器、食器、ジュエリーのための貨幣としても使われています。


総じて言えば、工業や医療分野での応用は多種多様であり、極めて重要である。同時に、技術の進歩と市場の変化に伴い、その需要も変化している。それは電子、医学と太陽エネルギーの分野だけでなく、その導電性と熱伝導性のため、いくつかのハイテク製品の製造において重要な役割を果たしている。そのため、工業需要の増加は白銀の投資価値に積極的な影響を与える可能性がある。

Industrial Uses Of Silver

白銀の投資価値

その多方面の価値の重要性はその巨大な需要を招いたが、その自燃埋蔵量は限られているため、供給が需要を満たすことができるように絶えず採掘し、精製する必要がある。まだ多くの用途と潜在力が十分な探索と理解を得ていないため、多くの人が金属銀の価値がその価格をはるかに上回っていると推測しているため、かなりの投資価値がある。


工業で広く使用されているため、その価格と需要は世界経済と工業活動の影響を受けている。工業需要が増加すれば、その投資価値に積極的な影響を与える可能性がある。


金融分野では、金に似た貴金属投資として扱われることが多い。貴金属は一般的に金融市場の避難資産として使用され、投資家はインフレ、経済不安、金融市場の変動の下でこれらの資産を探す可能性がある。金融市場の不安定な時期や経済不安の時期には、投資家は貴金属に価値を維持したりヘッジしたりすることが多い。


それは一般的に危険回避資産とされており、経済不安や市場不安の時期には、投資家が金属銀に転向して価値を保つ可能性がある。そのため、経済的に不確定な時期には、その投資価値がより高くなる可能性があります。インフレ期には、貴金属は通常値を保つため、一部の投資家はインフレリスクに対するヘッジツールと見なしている。


金に比べて価格は一般的に安く、幅広い投資家が市場に参入できるようになっています。貴金属市場に参入したい投資家にとっては、より経済的な選択かもしれない。また、価格が低いため、潜在的な上りスペースが大きくなります。投資家はより大きな利益率を得ることができる可能性があるため、投資家も潜在的な投機機会と見なしている。


金属銀の投資市場は比較的小さく、価格変動が大きいため、いくつかの投機機会を提供している。投資家は市場変動を利用して時間を見つけて売買し、短期投機収益を得ることができる。しかし、これは投資リスク、特に経験のない投資家にとっても増加しています。


それでも、金ではなく金属銀を好む投資家もいる。例えば、有名な投資家のウォーレン・バフェット氏は、投資の原則は有用で目的のある、実際の需要に合った資産を選択することだと強調した。白銀は工業や医学に無数の用途があるため、金よりも白銀に投資するのが好きだ。実際、彼は白銀に10億ドル近く投資しており、これは彼が商工業で白銀を認めていることを示している。


彼は、医学的には、銀は包帯、カテーテル、火傷やその他の健康状態の治療剤に使われていると考えている。電子製品の中で、銀は最も良い導体であり、腐食しにくく、配線や接続部品に広く使われている。また、電気自動車の電池や光起電力業界などの新興業界でも銀の需要が高まっている。


銀の約10%が銀鉱山から生産され、80%が回収と銅鉱山採掘の関連製品から生産されている。実物銀の価格は先物価格よりも高い可能性があり、市場の実物銀に対する見方が先物価格と異なる可能性があるため、相対的にずれている可能性がある。白銀価格と実際の価値の違いを認識する人が増えるにつれ、白銀価格の上昇の積極的な駆動要因になると予想されている。


銀を買いだめする必要がありますか。

白銀のような貴金属を買いだめする必要があるかどうかは、通常、一人の投資目標、リスク耐性、市場分析にかかっている。インフレを防ぐヘッジツールとしてよく扱われています。インフレの上昇が予想される時期には、一部の投資家は銀を買いだめして富を保存することを選ぶかもしれない。


これは、貴金属がインフレを防ぐ資産として扱われることが多いからです。インフレ期には価格が上昇したが、貴金属の価値は比較的安定しているため、一部の投資家は貴金属を保有して価値を保つことを選んだ。一部の投資家は、比較的安定した価値保存方式として、金や銀などの貴金属を持つことを好む。このような場合、銀の買い占めは彼らの長期投資戦略と一致する可能性がある。


ポートフォリオに異なるタイプの資産を追加することで、リスクを分散させることができます。多様なポートフォリオの一部として、投資家に別の資産カテゴリを提供することができます。貴金属は通常、株式や債券などの伝統的な資産との関連性が低いため、市場の変動時に保護を提供する可能性があります。


経済不安や地政学的リスクが上昇した場合、貴金属はよく愛顧され、市場不安や経済不確実性の場合、危険回避資産と見なされる。個人的に金融システムの不安定さを懸念したり、市場に衝撃が予想される場合は、貴金属白銀の保有を検討する可能性があります。これはリスクに対するヘッジであり、他の資産が直面する可能性のあるリスクに対するヘッジでもある。


長期投資を計画している場合は、銀貨や銀ストリップなどの実物銀の購入を検討することができます。短期トレーダーは、先物や取引所取引基金(ETF)などの金融派生物を使用するのが好きかもしれない。同様に重要なのは、銀の買いだめには、市場価格の変動や管理と貯蔵コストなど、潜在的なリスクと欠点があることを理解することです。

免責事項:本資料は一般情報のみに使用され、依存すべき財務、投資、その他の提案ではありません。材料の中で与えられたいかなる意見もEBCや著者の提案を構成していない。つまり、特定の投資、証券、取引、投資戦略はすべて特定の人に適している。

マイクロソフトの成長の道筋と投資価値

マイクロソフトの成長の道筋と投資価値

Microsoft の技術的リーダーシップ、多様なベンチャー、安定した配当は、強力な投資可能性と長期的な成長の見通しを提供します。

2024-05-17
シャープレシオの計算と適用ガイド

シャープレシオの計算と適用ガイド

シャープ比率はリスク調整後の収益を測定し、リスク単位あたりの収益率が高い強力な投資を選択するのに役立ちます。

2024-05-17
非鉄金属の概要と投資分析

非鉄金属の概要と投資分析

非鉄金属は経済拡大期には好調に推移しますが、感情的な要因により変動する可能性があります。投資家は需給と世界的動向を注視する必要があります。

2024-05-17