供給増加で原油は3カ月ぶり安値を更新

2023-11-08
序章

石油輸出国機構(OPEC)の輸出増加と不透明な需要見通しにより、原油価格は4%超下落し、市場の懸念を引き起こし、3カ月ぶりの安値に下落した。

水曜日、原油価格は約3カ月ぶりの安値に下落した。 OPEC輸出の増加と不透明な需要見通しを受けて、前取引では4%以上下落した。

中東における季節的な国内需要の減少の結果、OPEC原油輸出は8月の最低値から日量約100万バレル増加している。


非OPEC諸国も増産している。今年の米国の原油生産量は、需要が減少する一方で、これまでの予想をわずかに下回って増加するとEIAが火曜日に発表した。


サウジアラビアの減産は裏目に出た。 CNNによると、サウジの石油部門は第3・四半期に前年同期比17.3%縮小し、経済は同期間に4.5%縮小した。


前月積みブレント契約の半年後積み契約に対するプレミアムは2.5カ月ぶりの低水準となり、供給不足に対する懸念が和らいだことを示している。


需要面では、先月の中国の原油輸入は堅調な伸びを示したものの、輸出総額は予想よりも早く縮小した。投資家は最近の政策支援が展開されるのを待っている。

XBRUSD

ブレント原油の安値と高値のパターンは、現時点では売り手が優勢であることを示しています。主要なテクニカル指標は短期的にさらなる痛みを示唆している。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

イランが報復を誓う中、原油価格は再び90ドルを超える

中東の緊張により、原油価格は金曜日に90ドルまで急騰した。イランは、イスラエルがシリア大使館を攻撃したとされる事件を受けて報復を誓っている。

2024-04-12
懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

懸念されるCPIの数値でウォール街は下落

予想外のインフレにより6月の利下げ期待が打ち砕かれたため、米国株は水曜日に急落した。国債利回りは11月以来の高水準となる4.5%に達した。

2024-04-11
米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格はコモディティ価格上昇に伴い高騰

米国の天然ガス価格は水曜日、欧州とアジアの回復の兆しと米国の力強い経済成長に支えられて上昇し、他の商品とともに今月の上昇が続いた。

2024-04-11