円暴落で世界の投資家が日本を敬遠し始める

2024-05-14
序章

アジア株は火曜日、15カ月ぶりの高値付近で推移した。日本の日経平均株価は、10年国債利回りが1%に近づいたため、横ばいとなった。

アジア株は火曜日、15カ月ぶりの高値付近で推移した。日本の日経平均株価は、10年国債利回りが1%に近づいたため、横ばいとなった。

基準となる指数は3月下旬に40,000ポイントを超えたが、その後、米国の利下げ観測の再調整により急落した。円安により、外国人投資家は日本株から遠ざかっている。


ドル建て投資家にとって、日経平均株価の上昇率は3%強に縮小し、S&P500の約10%のリターンを大きく下回っている。これはFOMO投資家やバフェット信奉者を失望させた。


日経平均株価は上昇ウェッジを下回った後、重要な心理的ハンドルである38,000を上回って推移している。50SMAのサポートはレジスタンスとなっている。


ウォール街は一晩中、過去最高値にわずかに届かず安定していた。ブルームバーグの最新調査によると、米国の大手ハイテク株はイノベーションへの賭けであるだけでなく、インフレに対するヘッジの可能性もあるという。


これら多国籍企業は米国経済に多大な影響力を持っているため、安定した利益を生み出し、株価上昇を促し、投資家に企業が今後も上昇し続けると確信させている。

225JPY

例えば、エヌビディアは、2021年3月にインフレ率が初めて2%を超えて以来、株価が6倍以上に急騰している。それでも、成長株は将来の利益に大きく左右されるため、金利の影響を受けやすい。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は金曜日に下落したが、高い米金利と堅調な需要見通しのバランスを取り、4週間ぶりの週間上昇を目指した。

2024-06-14
金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金価格は、インフレ報告が好調だったことと、FRBが今年の利下げ予想を3回から1回に引き下げたことを受けて、木曜日に下落した。

2024-06-13
​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

米国のインフレは4月に若干緩和し、家計にいくらかの安心感を与えた。消費者物価指数は前年比3.4%上昇し、予想通りとなった。

2024-06-12