英国株がついに復活

2024-05-06
序章

予想を下回る米国の雇用統計を受けて、世界の株価は上昇した。英国のFTSE100指数は金曜日に過去最高値を更新し、2週連続で上昇した。

投資家を不安にさせていた予想を下回る米国雇用統計を受けて、世界の株式市場は沸き返った。英国のFTSE100指数は金曜日に過去最高値を更新し、2週連続で上昇した。


インフレ緩和の兆し、イングランド銀行による早期の利下げへの期待、魅力的な価格が英国株式への信頼感を高めた。金利に敏感な住宅建設株が特に恩恵を受けた。


英国のサービス部門は先月、コスト圧力の高まりにもかかわらず、ほぼ1年ぶりの高水準に活動が急上昇した。これで6か月連続のプラス圏となった。


スタンダード・チャータードは、アジアでの大きな存在感により、年初から利益が増加したと発表した。HSBCの第1四半期の業績も同様に好調で、利益が減少する英国の銀行の傾向に逆行している。


アングロ・アメリカンの最高経営責任者(CEO)は金曜日、南アフリカのグウェデ・マンタシェ鉱山相と初めて会談し、BHPの買収提案について協議した。ロイター通信が伝えたところによると、グレンコアも同社への買収提案を検討しているという。


アングロ・アメリカンの株価はこれまでに約39%上昇しており、これがベンチマーク指数の上昇に大きな役割を果たした。英国市場はドイツやフランスの同業他社とほぼ同じ上昇率を示している。

100GBP

RSI が示唆するように、FTSE 100 は買われすぎの領域に入りました。これは利益確定の兆候です。最近の地方選挙で保守党が大敗したため、政治的な不確実性が株価に不利に働く可能性があります。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者による、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという推奨を構成するものではありません。

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は金曜日に下落したが、高い米金利と堅調な需要見通しのバランスを取り、4週間ぶりの週間上昇を目指した。

2024-06-14
金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金価格は、インフレ報告が好調だったことと、FRBが今年の利下げ予想を3回から1回に引き下げたことを受けて、木曜日に下落した。

2024-06-13
​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

米国のインフレは4月に若干緩和し、家計にいくらかの安心感を与えた。消費者物価指数は前年比3.4%上昇し、予想通りとなった。

2024-06-12