金取引タイプ

2023-07-18
序章

金取引は、実際の金を購入または販売する方法である実物金取引など、さまざまな方法で行うことができます。先物金取引は、先物契約による投機やリスク管理に関連する。現物金取引は必要に応じて受け渡しされる金取引である。

世界で最も活発な貴金属貿易パートナーとして金とその派生品の日取引価値は1250億ドルに達した。から実体取引から組織的な競技場取引まで、すでに様々なデリバティブ取引。では、金の主な取引形態は何ですか。

gold

金は重要な貴金属と投資資産として、その形態は多種多様である取り引き。以下はいくつかの一般的な金取引形式である:

1.現物金取引

現物金取引とは、金の実生地。これには個人や商取引が含まれている可能性がありますゴールドジュエリー市場での取引、および金宝石店や金取引所などのルート。実物金取引方式は比較的伝統的で、投資家は実物の金を持つことができるプロジェクト。


2.先物金取引

先物金取引とは、金先物の売買先物取引所の契約。投資家は先物を通じて投機やヘッジを行うことができる市場変動から利益を得たり、リスクを下げたりする契約。先物取引にはレバレッジ効果があり、比較的小さな資本投資。


3.金現物取引

現物金取引とは現場渡し。投資家は金融機関を通じて現物金取引に参加することができる機関、取引プラットフォーム、またはゴールドブローカー、これは本物のゴールドを購入することを意味しますおよび保有または売却。現物取引には即時性と柔軟性があり、許可されている投資家の根拠市場の変化。


4.金派生品取引

金派生物取引とは金融製品の売買を指す金価格に基づく派生品。これには金融ツール、例えば金オプション、金先物、金取引所売買基金など。これらの誘導体により、投資家は金市場の価格変動に参加できる実物の金を持たずに投機やリスク管理を行う。


また、金鉱株などの他の形式の金取引もあります。取引、ゴールドファンド投資など取引形態によって異なる特徴とリスク、投資家は自身の財務力、リスク負担能力、投資目標、および市場状況の理解と分析を強化する。

需要と供給を理解する

需要と供給を理解する

需要と供給が取引の傾向、サポート/レジスタンス レベル、戦略にどのように影響するかを調べます。取引を成功させるために市場のダイナミクスをマスターします。

2024-05-27
Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazon は、キャッシュフローを優先するビジネスモデルを採用した、世界的な電子商取引およびクラウドの大手企業です。投資家は長期的な成長とキャッシュフローに注目しています。

2024-05-24
公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作は、柔軟性と市場の透明性を備えた債券取引を通じて通貨供給を調整しますが、遅延と介入の問題を抱えています。

2024-05-24