小型株投資分析とリスク評価

2024-02-23
序章

小型株は株数が少なく、時価総額も小さくなります。高い潜在力、シンプルなビジネスモデル、そして過小評価を提供しますが、価格変動性とリスクが高くなります。投資する際には、安全性、収益性、ポジション、売上高を分析してください。

地球環境では、国の規模がその影響力を決定します。株式市場でも同様で、時価総額の大きい企業が株式市場全体に与える影響が大きくなります。しかし、大きな国があり、そこに大きな国があるのと同じように、小国であるため、時価総額の大きな企業の他に、時価総額の小さい小型株も存在します。株式市場においては小国と同様の地位を占めており、影響力は小さいものの、独自の特徴もあります。特殊な小型株投資分析とリスク評価を見てみましょう。

Small Cap Stocks

小型株とはどういう意味ですか?

これは、発行済み株式数が少ない株式を指します。つまり、一般的な発行済み株式資本が 5 億ドル以下の上場企業を指します。それらの時価総額は通常、数十億ドル未満であり、比較的小規模な企業です。これらの企業は、通常はスタートアップ段階にあるか、業界内で規模が小さく、市場シェアが比較的限られています。


このような時価総額が小さい上場企業は、一般に数十億ドル未満であり、市場規模が小さい企業の株式の範囲内にあります。企業の規模が比較的小さいため、通常はリスクが高くなります。これらの企業は、より多くの市場に直面する可能性があります。競争、財務的圧力、運用上のリスク。


小型株はリスクが高いにもかかわらず、通常は成長段階にあり、高い成長の可能性があり、将来的に成長する可能性があります。これらの企業は規模が比較的小さいため、成長するにつれてより高い投資収益率を達成する可能性があります。そして発展する。


彼らの最大の強みは、大きな可能性を秘めていること、ビジネスが読みやすく、過小評価されていることが多いことです。今日、成功を収めている大企業の多くは、当初はスターバックス、ヤフー、eBay、ウォルマートなどの中小企業から成長しました。そして投資家もいます。初期にこれらの企業に投資した人は、長期保有後に巨額の利益を上げています。


同時に、まだ開発の初期段階にあるため、特定のビジネス分野に深く関与することになります。このような中小企業を分析し、近い将来の見通しを適切に評価することははるかに簡単です。


このような中小企業を分析し、最近の事業見通しを適切に評価することははるかに簡単です。また、これらの企業に注目する人はほとんどおらず、市場にはこれらの株式に関する情報がほとんどないため、過小評価されている可能性がよくあります。したがって、個人投資家にとっては巨大な投資機会が生まれます。


ただし、これらの株式への投資はリスクが非常に高いことにも注意が必要です。これは、一方で、発行済株式資本が占める市場シェアが小さいため、大規模な投資家が資金を投資するよう制度化することが容易であるためです。一般にバンカーとして知られる投機家が市場をコントロールします。そのため、株価の動向がより活発になり、変動も大きくなります。特に、制度的に大規模な世帯が売却資金を頻繁に強調する場合、株価は上昇する可能性が高くなります。投資家が時間内に売らなかったり、買いの傾向に盲目的に従わなかった場合、損失も数分の問題になります。


一方で、通常は成長段階にある企業であるため、一定の事業リスクや財務リスクが存在します。投資家は十分な調査と評価を行う必要があります。ただし、大型株と比較すると分析の難易度は低いですが、難易度は高くなります。アナリストが小型株を調査することはほとんどないため、投資家は非常に限られた情報で企業を調査することしかできず、情報の非対称性が増大することは間違いありません。


また、時価総額が小さいため、通常流動性が低い、つまり株式の取引が比較的少なく、売買の際に一定の困難に直面する可能性があるという事実もあります。また、より大きなスプレッドと流動性のリスクに直面しており、今後もそのようなリスクにさらされる可能性があります。しかし、一般に、利益率が高く、収益が速く、素早い売買スタイルに慣れているため、投資家はこれらの銘柄をより好みます。


株式市場における全体的な投機は、富と幸福をもたらすために適切な株式を選択するためにパートナーを探し、独自の投資スタイルを選択することに似ています。通常、小型株は投資ポートフォリオの一部です。投資家は一定割合の投資を検討する場合があります。より高い投資収益率を得るために、それらのファンドに投資する必要がありますが、比較的高いリスクレベルにも注意を払う必要があります。

小型株のリスクが注目されている
市場の関心が低い リスク要因 説明
市場のボラティリティ ボラティリティが高いほど、市場変動の影響が大きくなります。
流動性の制約 取引量が少ないと株価の安定に影響を与える可能性があります。
財務リスク 多額の負債と不安定な利益は投資リスクを高めます。
業界のリスク 特定の業界に集中しており、業界の課題により大きな影響を受ける
市場の関心が低い 情報と調査サポートの欠如、投資家の理解不足

小型株投資分析

このタイプの株には非常に多くのリスクが伴いますが、収益性も同様に高いです。そのため、多くの投資家がこの株に投資するか、少なくともポートフォリオに組み込むことを選択します。しかし、小型株の多くは収益性の低い企業であるため、それに応じて投資方法を判断するには、一連の分析が必要です。


最初のステップは、会社が倒産の危険にあるかどうかを評価することです。会社が倒産の危険にさらされているかどうかを判断するには、流動比率と当座比率が考えられます。企業の支払い能力を評価するために利用されます。


たとえば、流動比率は、現金に変えることができる現金または資産の額と、会社が返済する必要がある負債の額との比率です。この比率が 1 より低い場合、会社は 1 年以内に返済が必要になることを意味します。借金を返済できなくなり、倒産の危機に陥る可能性があります。


企業の流動資産が 1,000 万ドル、流動負債が 500 万ドルの場合、流動比率は 2 です。これは、企業の流動資産が流動負債の 2 倍であることを意味し、これは比較的健全な比率です。


これは、企業の流動資産が流動負債の2倍であることを意味しており、これは比較的健全な比率です。企業の安全性を判断した後、投資判断を行うためにテクニカル分析指標を使用できます。ただし、安全性に疑問がある場合は、投資しないのが一番です。


その後、この会社の収益性を見る必要があります。この種の株式会社は基本的に純利益がありません。つまり、会社の収益性がありません。では、これらの会社の収益性をどのように見ますか?ここでは一例を示します。例えば、調整後EBIT(利息、税金、減価償却費、利益前償却費)などの指標を用いて収益性を評価し、その指標の傾向を観察し、他社と比較することができます。


考え方としては、利益は収益からさまざまなコストを差し引いたものであり、すべてのコストを考慮したときの結果は純利益と呼ばれます。小型株の純利益は負の数なので、差し引いてみることができます。現時点でのコストの一部であり、最初に考慮することはできません。この部分を差し引いた後、結果として得られる利益とそれが時間の経過とともにどのように変化したかを確認します。同時に、他の企業との比較に使用して、状況を確認します。どちらの企業の収益性が良いか。


正確にどのようなコストが差し引かれるかは、ケースバイケースで分析する必要があります。たとえば、収益コストのみを考慮し、次に粗利益を取得します。その後、利息前の利益を指す EBIT 指標を調整することができます。利益を計算する際に利息と税金を差し引く前の企業の総収入です。これは、企業の経営状況を反映し、企業の収益性を評価するための最も重要な指標の 1 つです。


このマイナスの純利益に、たとえば従業員に発行した株式や減価償却費、支払利息、税金、弁護士費用などを含めて発生したコストを加えます。これがその会社のコストとなります。収益、または粗利益。


その利益の軌跡を見て、最近の四半期の収益に対する割合が上昇し続けているかどうかを確認してください。上昇し続けているということは、コスト管理が改善され、収益性が向上していることを示しています。収益が成長している限り、それに問題はありません。 。


この分析をすべて終えれば、どのような銘柄を選択すればよいかがわかります。ただし、短期投資家の場合は、リスクを回避するためにポジションを厳密に管理し、ストップロスのレベルを設定する必要があることに注意してください。定期投資家もポジションを管理し、特定の銘柄に集中しすぎないよう注意する必要があります。

Quality Small Cap Stocks List 2024小型株の回転率の高さは何を示しているのでしょうか?

株式回転率とは、一定期間(通常は1日)の発行済株式総数に対する取引株式数の割合を指します。回転率が高いほど、株式の取引が活発であることを示し、その逆も同様です。そして、小型株の出来高率から、投資家は市場がその株をどのように見ているかを知ることができます。


回転率が低いことは、株式の流動性が低い、つまり売買がより困難であることを示している可能性があります。株式を売買しようとする投資家は、市場でサポートするのに十分な取引高が不足しているため、より大きな抵抗に遭遇する可能性があります。また、おそらく企業のファンダメンタルズが劣悪であること、業界の見通しが不透明であること、または投資家が市場全体のリスクを警戒していることなどにより、その株式に対する投資家の関心がほとんどないことを示している可能性があります。


回転率が低いということは、株式の投資家が主に長期保有者であり、頻繁に取引したりポートフォリオを調整したりする傾向が低く、株式を長期保有することを好むことを意味している可能性もあります。また、市場活動全体の低下も反映しています。つまり、市場参加者の取引頻度が低下しています。これは、市場環境全体の不確実性、または慎重な投資家心理が原因である可能性があります。


ただし、これらの株式は通常市場での流動性が低く、投資家は利益を得たりポートフォリオを調整したりするために頻繁に売買することを好むため、通常、株式の回転率は比較的高くなります。これは、株式に対する市場の関心のレベル、または企業の将来見通しに対する強気の姿勢を反映しており、メディアの報道、アナリストの意見、または他の投資家の注目によって引き起こされる可能性のある、株式に対する投資家の関心の高さを暗示している可能性があります。


また、このような価格変動の高い株式を短期取引で利用して、すぐに利益を得ようとする投資家による投機活動の結果である可能性もあります。同時に、投資家は株式を頻繁に売買し、その結果、大量の取引が行われます。これは、株式がより活発に取引されること、つまり株式の流動性が高まることを意味します。


また、市場には多くの情報が流通しており、投資家は新しい情報を評価した後すぐにポジションを調整する可能性があることも示しています。また、市場が株式に対するセンチメントの変化により敏感であり、投資家がより敏感であるという事実を反映しています。市場の変化に合わせてポジションをすぐに調整する傾向があります。


全体として、小型株市場の特徴の 1 つにより、その回転率は一般に高いです。ただし、回転率が高いということは、必ずしも投資機会を意味するわけではなく、市場の不確実性やリスクを反映している可能性もあります。投資家は、次のような他の要因を考慮する必要があります。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、市場環境などを考慮して投資判断を行います。

強気市場で小型株または大型株を購入する
特徴 小型株 大型株
利点 高成長、高ボラティリティ、そして市場主導型。 安定した制度的支援があり、保守派にとってはリスクが低い。
リスク ボラティリティが高く、市場の敏感度が高く、リスクが高い。 成長は限られており、ボラティリティは安定しており、センチメントへの影響は少ない。
シナリオ ハイリスク・ハイリターンを求める投資家 安定性と長期的な成長を好む投資家

免責事項:この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスとして意図されたものではありません(また、そのようにみなされるべきではありません)。資料内で述べられた意見は、EBC または EBC による推奨を構成するものではありません。著者は、特定の投資、証券、取引、または投資戦略は特定の個人に適していると主張しています。

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属取引の投資方法には、現物投資、ETF、先物などがあります。投資家は適切な方法を選択する必要があります。

2024-04-12
EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA は、利子、税金、減価償却、償却前の中核事業利益を反映します。欠点はあるものの、収益性と支払い能力を評価するのに役立ちます。

2024-04-12
銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格は、供給、需要、価格操作の影響を受け、下落しました。現在、世界経済と産業需要により、価格は上昇しています。

2024-04-12