CPI-FRB、利下げを延期

2024-04-09
序章

米3月消費者物価指数(CPI)は予想を上回る3.2%となり、FRBの利下げを遅らせる可能性がある。エネルギーコストは2.3%上昇し、9か月連続で上昇している。

米国CPI3月(前年同月比)

2024年4月10日(水)発表予定


前回: 3.2% 予想: 3.4%


インフレ率は2月に予想(3.1%)を上回る3.2%上昇。このため、FRBによる利下げは少なくとも夏までないと見られている。


エネルギーコストの2.3%上昇が総合インフレ率を押し上げる一因となった。過去9か月間の年間インフレ率は3%から4%の間で推移している。


専門家らは昨年、2%目標に向けたいわゆるマラソンの最後の1マイルが最も困難になると警告し始めた。今やその懸念が現実のものとなったようだ。

CPI免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる金融、投資、またはその他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者による、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという推奨を構成するものではありません。

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は夏に向けて週ごとに上昇する見込み

原油価格は金曜日に下落したが、高い米金利と堅調な需要見通しのバランスを取り、4週間ぶりの週間上昇を目指した。

2024-06-14
金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金は中国の買いと米国の金利の間で揺れ動く

金価格は、インフレ報告が好調だったことと、FRBが今年の利下げ予想を3回から1回に引き下げたことを受けて、木曜日に下落した。

2024-06-13
​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

​米国CPI5月 - 米国のインフレ率は4月にわずかに低下

米国のインフレは4月に若干緩和し、家計にいくらかの安心感を与えた。消費者物価指数は前年比3.4%上昇し、予想通りとなった。

2024-06-12