金ETFは激しい上昇にもかかわらず多額の流出を記録

2024-04-02
序章

金は火曜日に最高値を更新した後、上昇幅を縮小した。米国のインフレが過去1カ月で緩和する中、FRBの利下げ期待が上昇を牽引した。

金は火曜日、新たな記録を更新した後、上昇分の一部を縮小した。先月の米国のインフレが鈍化したことを示すデータがあり、FRBが利下げに近づいているとの期待が高まったことが上昇を後押しした。

今年、金価格は多くのプラス要因により約9%上昇した。欧州と中東における地理的緊張の高まりや、中国の旺盛な需要も値上がりに貢献した。


一方、ユーロ、ポンド、人民元、インドルピーなど他の通貨でも金価格は過去最高値を記録した。米国経済は回復しているものの、中国と欧州の回復が持続するかどうかは不透明だ。


中国の住宅販売不振は3月も続き、住宅業界の回復はまだ見えないことを示唆している。大手不動産会社100社の新築住宅販売額は前年比で約46%減少した。


スタンダード・アンド・プアーズは最新の報告書で、ユーロ圏は今後2年間、予想よりも弱い成長見通しに直面しており、インフレは多くの人が期待するほど急速に低下する可能性があると述べた。


経済の見通しが暗いことが、リスク志向ムードに最終的に重しとなるかもしれない。ブルームバーグによると、世界の金ETF保有量は第1四半期に100トン以上減少し、3月中旬には2019年以来の最低水準に達した。

XAUUSD

債券は高い利回りを提供しているにもかかわらず、投資家はヘッジ手段として金を好んでいる。金の堅調な動きは、買われすぎを示すRSI指数に反し、サポートエリアは2,200ドル付近にある。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

ダウ平均は銀行株の好調で好調

ダウ平均は銀行株の好調で好調

S&P 500 と Nasdaq 100 は、ハイテクセクターのローテーションにより水曜日に下落した。ダウは小幅上昇し、3 日連続で過去最高値を更新した。

2024-07-18
金は記録的な高値、FRBは3回の利下げの可能性も

金は記録的な高値、FRBは3回の利下げの可能性も

ゴールドマン・サックスの支援を受けてトレーダーらがFRBが今年3回利下げすると予想したことから、金は過去最高値を更新し、債券も上昇した。

2024-07-17
東京の新たな策略は大したことはない

東京の新たな策略は大したことはない

日銀が金利チェックを実施した後、円は金曜日に不安定な動きを見せ、通貨を支えるために市場介入が行われたとの見方を強めた。

2024-07-16