上場企業に投資する価値があるかどうかをどのように分析しますか?

2024-01-19
序章

公開企業は証券取引所で取引されており、業界の特性、サプライチェーン、中核となる強み、財務指標、企業開示を考慮した投資分析が必要です。総合的に理解した上で成長志向の企業を選択しましょう。

子どもの頃に見たテレビシリーズや映画、大人になってから読んだ小説の中でも、パブリックカンパニーの 4 つの言葉はどれも非常に力強いものです。株式市場に関して言えば、私たちが見ているのは上場企業の株式であり、非常に多くの強力な企業を選択することができ、多くの人にとって難しい問題となっています。この記事では、将来の上場企業の概要と、それらが投資する価値があるかどうかを分析する方法を説明します。

public company

公開会社とはどういう意味ですか?

証券取引所に上場(上場)している企業のことを指します。上場とは、企業の株式(またはその他の有価証券)が証券取引所に上場され、その株式が証券取引所で公開取引され、投資家がこれらの株式を購入することで企業の株主になることです。株式公開の主な目的の 1 つは、企業に資金調達へのアクセスを提供すると同時に、投資家に株式を売買する市場を提供することです。


資本金が 1,000 万ドルの会社は上場されません。しかし、会社が拡大したい場合は株式を公開する必要があり、800万株を売却することができます。誰かがその 800 万株を購入すれば、会社はそのお金を他の事業に使って拡大することができます。


そして実際、企業が株式を公開したい場合、それはそれほど単純ではありません。また、適用するにはいくつかの条件を満たす必要があります。企業の財務健全性、透明性、コンプライアンスを確保するために、取引所が定めた一連の規制や基準を満たさなければなりません。これらの規制には、財務報告、コーポレート・ガバナンス、情報開示、時価総額、流動性などの要件が含まれる場合があります。


同時に、会社の所有構造は関連規制に準拠する必要があり、最低株式開示要件が設けられる場合があります。それは、安定した株主構成を持ち、過度の株式集中を避けることを意味します。また、通常は、コンプライアンスと会社の効果的な運営を確保するために、取締役会、上級管理職などを含む明確なガバナンス構造も存在します。


同社の株式はナスダック、ニューヨーク証券取引所(NYSE)などの証券取引所に上場されており、株式公開を通じて所有権が投資家に売却される。これにより、比較的高いレベルの流動性が提供され、投資家がこれらの株式を比較的簡単に売買できるようになります。彼らは証券取引所を通じてこれらの株式を売買し、会社の株主となり、会社の利益と利益を共有することができます。


上場後は証券取引所や関連規制当局の監督を受けることになる。これには、投資家の利益を保護するための特定の財務要件および規制要件の遵守が含まれます。たとえば、会社は透明性を維持し、投資家が会社の運営を理解できるようにするために、投資家や証券規制当局に定期的な財務報告書やその他の必要な情報を提供する責任があります。


株式公開は、企業が資金を調達する手段であるだけでなく、公開企業の経営状況と将来性を示すものでもあります。しかし、上場にはさまざまな規制の順守も必要であり、投資家や市場からの厳しい監視にも直面します。違反があった場合や財務状況が取引所の定める基準を満たさない場合には上場廃止を求められる可能性がある。


公開企業のステータスは、通常、時価総額、業績、業界のステータスなどの多くの要因によって決まります。企業の時価総額は株式の市場価値の合計であり、企業の規模を測る重要な指標です。通常、時価総額が大きい企業は市場でより目立つ地位を占めています。収益、利益、成長率などの企業の財務実績は、その地位に大きな影響を与えます。優れたパフォーマンスは通常、企業の競争力と健全性を反映しています。


業界における企業の立場も重要です。同じ業界であれば、大手企業の方が市場シェアが高く、地位も高い場合があります。多国籍企業や国際市場で重要な地位を占める企業は、世界規模でより高い知名度と地位を享受できる可能性があります。


企業のガバナンス構造と透明性も企業の地位に影響を及ぼし、一般に適切なガバナンス慣行に従っている企業は投資家や市場からより信頼されます。企業の革新能力と技術的リーダーシップは、特定の業界では重要な要素となり、企業の地位や市場での地位に影響を与えます。

上場企業の株主構成はどうなっているのか
株主の種類 株式の種類 仕様
大株主 普通株式 会社の創業者や経営者など
機関投資家 優先株式 ファンドや保険会社など
個人投資家 普通株式 個人投資家
従業員持株会制度 普通株式 従業員持株会
その他の特別な種類の株式 特別な種類の株式 独特の財務またはガバナンスのニーズ。

上場企業に投資する価値があるかどうかをどのように分析しますか?

企業が投資に値するかどうかを知りたければ、それを 6 つの観点から解釈する必要があります。企業の評価額​​は企業の将来のキャッシュフローを割り引いたものであり、株価は企業の将来の業績に対する市場の期待に大きく依存することに注意してください。したがって、個人投資家としては、企業の発展の見通しを深く理解する必要があります。


公開会社の株式が投資に値するかどうかを判断するには、最初のステップは、その業界を特定し、その会社が属する業界を包括的に理解することです。 1 つは業界の特性によって異なります。 2 つ目は、業界に景気循環があるかどうかによって決まります。 3つ目は産業の段階です。


産業の特徴は、完全市場競争産業、寡占産業、独占競争産業のいずれに属するかによって決まります。たとえば、エレクトロニクス、パネル、自動車などは完全な市場競争の業界に属します。石油は寡占産業に属します。原子力、航空宇宙などは独占競争の産業に属します。業界が異なれば、投資家はまったく異なることに注目します。


完全競争市場の企業は、販売費が市場を占有するために主に使用されるため、販売費に注意を払う必要があります。また、企業が販売価格をコントロールできない場合、単価の低下は利益率の向上を意味するため、インテリジェンスと洗練のレベルに焦点を当てる必要もあります。


寡占や独占については、国の政策に注意を払う必要がある。中国の原発を例に挙げると、原発に対する政府の姿勢に注目する必要がある。福島原発事故後、中国政府は民生用原子力発電所の核転換速度を大幅に減速させた。発電所のほとんどは福建省と江蘇省にあり、固定価格買取制度と電力は中国の原子力収入と利益に直接影響を与える。


2つ目は、循環型産業かどうかです。一般に、商品は循環産業であるのに対し、酒類、ケータリング、食品、飲料などは非循環産業であると考えられています。


景気循環産業の業績や株価は変動しやすく、一定の法則に従います。例えば、甘豊リチウムや天斉リチウムは、リチウム資源価格の下落により下落した。ただし、リチウム資源価格の回復により業績や株価も回復する可能性がある。非循環産業の業績低下は企業の持続的発展にとって問題となる可能性が高い。例えば、ケータリングチェーン会社の業績はずっと下がっており、これは本当に良くないことかもしれません。


投資家として業界のステージを見て、その企業が新興産業なのか、成熟産業なのか、不況産業なのかを明確に判断しましょう。国家が支援している産業、または国家が制限を始めている産業。例えば、半導体産業や新エネルギー産業は新興産業であり、政府がそれらを育成する権限を持っています。一方、不動産は国によって厳しく管理されている産業です。


新興産業や国家支援産業のみに投資機会があるというわけではありませんが、さまざまな産業の中堅産業を予測する必要があります。実際には 3 つしかありません。 1 つはマシュー効果で、結果として 1 つの家族が支配的になります。 2 つ目は、複占または多寡頭制のバランスです。第三に、比較的分散して百輪の花が咲きます。


独占であろうと複占であろうと、投資家に与えられる選択肢はわずかしかありません。業界に百の花が咲く場合にのみ、投資会社を特定するために多くの分析を行う必要があります。洞察を得て、本当に高成長を遂げている企業を見つけたい場合は、次の手順に注意を払う必要があります。

Upstream and downstream relationships of listed companies 2つ目は、主に下流顧客と上流サプライヤー顧客という観点から、上流と下流の関係を整理することです。上位 10 社の顧客に対する企業の売上高比率を確認するには、少数の大規模顧客に集中しているか、顧客が非常に分散しているかに関係なく、上場企業を研究する場合、上流と下流のプレミアムな生産能力と価格決定力を持っていることは、企業にとって非常に有利です。


少数の大規模顧客に焦点を当てる場合は、これらの大企業の強みと、企業の将来の業績の安定性を維持できるかどうかに注目してください。たとえば、Njie 株の最大の顧客は寧徳時報です。寧徳時報、つまり三元系リチウム電池市場がまだ成長している限り、Njie 株の将来のパフォーマンスは安定すると予想されます。


情報システム統合企業、中国ソフトウェア、波太極拳など、顧客が分散しすぎる場合は、主に関係者や地方自治体がシステム統合を行うことになります。各顧客の契約は比較的小規模で、特に分散しているため、システムインテグレーション企業ではよくある問題であり、その結果、マーケティングコストが高く、粗利益が低くなります。


顧客を見た後は、企業の原材料の調達を含むサプライヤーの状況を確認します。同社の原材料の価格変動と、上流における同社のプレミアム能力に注目してください。上流の原材料価格が大きく変動した場合、企業の将来の業績は相対的に大きく変動する可能性があります。例えば、パネル業界では最近、液晶ガラスの価格が高騰しており、これがパネル業界のコストの上昇につながり、ひいてはディスプレイテレビ画面のコストの上昇につながっています。


別の例を挙げると、2020年末から、製造能力の供給不足により世界的なICチップの供給が停止されます。 2021年には、自動車用チップの不足により自動車工場が生産を停止する可能性があるというニュースさえあった。例えば、オリエンタル社の液晶パネル出荷量は世界初であり、上流から下流まで強い交渉力を持っています。生産ラインの生産量やパネルの価格をコントロールすることで、市場の需給関係にも間接的に影響を及ぼしている。


3つ目は、核となる競争力を見つけ、企業を分析し、企業の製品とサービスを理解することです。会社の事業は何ですか?各製品の機能は何ですか?各製品の売上収益はいくらですか?どのような割合でしょうか?本業は収益にどの程度貢献していますか?持続可能ですか?


製品構成は同社公式サイトで確認できる。ドライエアコンセプトを例に挙げると、ドライエアコンセプトの公式ウェブサイトを開いて製品やサービスを検索すると、各タイプの製品の詳細な紹介を直接見ることができます。


4 番目は、成熟した投資家ごとに異なるプロファイルを持つ財務指標に注目することです。基本的な指標をいくつか紹介します。1 つは売上総利益率と利益率です。 2 つ目は株価収益率です。 3 番目は自己資本利益率 (Roe) です。


売上総利益率と利益率を見ると、上場企業の収益性がわかります。売上規模は大きくても売上総利益率が低いということは、その企業の製品の付加価値が高くなく、将来の競争力が強くないことを意味します。たとえば、鋳造業や貿易業は高収入ですが、粗利が低いです。


PERについては、業界内で比較する必要があることに注意することが重要です。製造業、テクノロジー産業、鋳造業、飲食業など、業種によってPERは大きく異なります。


株主資本利益率を見るときは、会社に投資した後に得られる年間利益がわかります。これは、ウォーレン・バフェット氏が会社に投資する際に注目する最も重要な指標の 1 つです。一般的にROEは投資対象の最低基準である10%以上となります。ただし、Roe 指標は分析に機械的に適用することはできず、株主資本利益率のレベルの原因を特定するには特定の問題を分析する必要があることに注意する必要があります。


5つ目は、企業の発表や調査報告についてです。企業の発表には、財務報告、監査、リスク警告、追加発行など、さまざまな種類があります。関係する情報の量は膨大であり、企業を迅速に理解するためには必要です。


財務報告書は指標の変更の理由をマークして解釈することになりますが、この理由は私たち自身で検討する必要があります。なぜなら、各企業は供給額の変化、投資収益、減価償却方法、投資不動産、測定方法、収益認識の進捗状況などを通じて収益管理を行い、財務指標を調整するからです。


調査レポートを見ることは、投資家が迅速な判断を下すための簡単な方法であり、機関が企業の将来についてどのように考え、評価しているかを知るための簡単な方法です。調査レポートが多ければ多いほど、より多くの組織がその企業に注目するようになります。企業が年に数件の調査報告書を調査しなければ、そのような企業が機関の中心部でどのような地位を占めているかは容易に想像できます。


多くの人が企業を早く理解したいと考えていますが、企業の分析は複雑になる場合があります。企業の財務状況、業界の状況、経営陣、市場競争力などの情報を総合的に考慮する必要があります。投資家は成長の可能性のある上場企業を見つけるために目を研ぎ澄まさなければなりません。

上場会社のお知らせ
タイプ コンテンツ
財務報告書 投資家の洞察のために財務状況を共有します。
監査報告書 外部監査は投資家の信頼を高めます。
リスクアラート 透明性のあるリスク開示により、投資家の不確実性が最小限に抑えられます。
増額のお知らせ 株式の増加は投資家に影響を与え、構造を監視します。
結果発表 企業の業績予測は投資家の信頼に影響を与えます。
株主総会招集通知 株主総会の通知: ガバナンスに参加し、権利を行使します。

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

マイクロソフトの成長の道筋と投資価値

マイクロソフトの成長の道筋と投資価値

Microsoft の技術的リーダーシップ、多様なベンチャー、安定した配当は、強力な投資可能性と長期的な成長の見通しを提供します。

2024-05-17
シャープレシオの計算と適用ガイド

シャープレシオの計算と適用ガイド

シャープ比率はリスク調整後の収益を測定し、リスク単位あたりの収益率が高い強力な投資を選択するのに役立ちます。

2024-05-17
非鉄金属の概要と投資分析

非鉄金属の概要と投資分析

非鉄金属は経済拡大期には好調に推移しますが、感情的な要因により変動する可能性があります。投資家は需給と世界的動向を注視する必要があります。

2024-05-17