ドルは木曜日に月次上昇に向かって推移した

2024-02-29
序章

主要なインフレ統計を前にドルは小幅上昇したが、スイスフランは今月もG10通貨の中で最も弱い水準にとどまった。

EBC 外国為替スナップショット、2024 年 2 月 29 日


ドルは木曜日、大いに期待されていたインフレ統計を前に月次上昇に向かって推移したが、スイスフランは今月のG10通貨の中で最もパフォーマンスが悪い可能性が非常に高い。


1月のインフレ率は過去2年余りで最も弱いペースにまで低下しており、SNBが通貨を下支えする必要性はなくなった。中銀は6月から利下げすると予想されている。

USDCHF

投資家が他の地域でより高いリターンを求めたため、円も苦戦した。日銀理事の高田肇氏は、日銀は超緩和的な金融政策の見直しを検討する必要があると述べた。

シティバンクとHSBCの通貨ペアデータの比較

シティ (2 月 19 日現在) HSBC (2 月 29 日現在)

サポート 抵抗 サポート 抵抗
ユーロ/米ドル 1.0694 1.1017 1.0723 1.0918
ポンド/米ドル 1.2476 1.2827 1.2559 1.2736
米ドル/スイスフラン 0.8551 0.9013 0.8712 0.8873
オーストラリアドル/米ドル 0.6443 0.6624 0.6426 0.6580
米ドル/カナダドル 1.3379 1.3586 1.3456 1.3650
米ドル/円 146.09 151.91 149.43 151.40

表内の緑色の数字は、前回と比較してデータが増加していることを示します。赤い数字は、前回と比較してデータが減少していることを示します。黒の数字はデータが変更されていないことを示します。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

月曜日の円は156円前後で取引された。

月曜日の円は156円前後で取引された。

ドルが安定する中、投資家は米国金利の手がかりを待っている。インフレの兆候が弱いにもかかわらず、FRB当局者は慎重だ。

2024-05-20
金曜日、ドルは対ユーロで2.5か月ぶりの大幅下落

金曜日、ドルは対ユーロで2.5か月ぶりの大幅下落

今週、インフレ率の低下と米国経済の軟化の兆候からドルは対ユーロで下落し、FRBの利下げ期待が高まった。

2024-05-17
ドルは木曜日に数ヶ月ぶりの安値に下落した

ドルは木曜日に数ヶ月ぶりの安値に下落した

米国のコアインフレ率が3年ぶりの低水準となったことでドルが急落。オーストラリアドルも雇用統計が弱かったことから4カ月ぶりの高値から下落。

2024-05-16