EBCフィナンシャル・グループCEO「SVB暴落後は金の上昇は維持できない」

2024-02-29
序章

シリコンバレー銀行の破綻は、連邦準備制度理事会の積極的な金融引き締めに端を発しています。高金利はテクノロジー業界など、より多くのセクターに悪影響を与えます。

3月11日、EBCフィナンシャルグループCEOのデイビッド・バレット氏がチャイナ・ビジネス・ニュースから招待され、事件が市場環境に与える影響について詳細な議論を行った。


シリコンバレー銀行事件は市場を本当に不意を突いた。これについてどう思いますか?

デビッド・バレット氏:市場は不意を突かれたが、それは米国の規制の不備と米国利上げの副作用が原因だ。米国の問題は、シリコンバレー銀行がコミュニティ銀行とみなされているため、その事業活動がJPモルガン・チェースのような他の大手銀行ほど厳しく規制されていないことだ。

仮想通貨を通じてシリコンバレーに多くの人が入国し、彼らが連邦預金保険公社から得られる保護限度額を超える巨額の貯蓄をしていることから、米国の銀行業界でも同様の事件がさらに起こるのではないかと市場は懸念している( FDIC)。

シリコンバレーの銀行がすぐに救済されることはないだろう。米国の大手銀行数社がシリコンバレー銀行の買収を申し出るだろうが、それが実現可能かどうかは分からない。それが起こらない場合、FDICは対応方法を考えることになるが、規模は限定されるだろう。他の銀行にとっては、すべての銀行が経営危機に陥り、より大きな危機を引き起こす可能性があります。

これは市場にとって非常に深刻な問題です。彼らは金利引き上げの副作用を認識しているのに、それを修正するために何もしていません。

EBC Financial Group CEO David Barrett

先週はリスクオフ要因により金は好調でしたが、このまま上昇が続くでしょうか?

デビッド・バレット:私の意見では、金は市場の混乱時に安全な避難場所として機能するため、特にシリコンバレーの崩壊で投資家が金に投資した後は、金は好調でした。ただし、金のトレンドは米ドルとの相関性が高くなります。なぜなら、米ドル指数は全体的にプラスを維持すると予想されるからです。短期的な米ドルの上昇を考慮すると、過去数週間の金の上昇が持続するとは思えません。先ほども述べたように、米ドルは引き続き強いため、金のパフォーマンスに反映される可能性があります。唯一注意すべきことは、シリコンバレーの事件が発生した場合、短期的には金のパフォーマンスが確実に向上するが、米ドルも同様のパフォーマンスを示すと確信する必要があるということです。


不安定な市場環境の中で資産配分の機会はあるのでしょうか?

デビッド・バレット:下振れ面から見ると、今年上半期はハイテク株にとって非常に厳しいものになるだろうと以前述べましたが、状況は変わりませんでした。レバレッジの高い産業に対する高金利の影響は今後も続くため、これらの産業すべてが目立った業績をもたらすことはないだろう。


結論: FRB の継続的な利上げは市場に波及しました。米国の労働市場は依然過熱しており、長期金利の上昇を下支えしている。シリコンバレー銀行の事件は、金融引き締めのさなかの金融リスクに警鐘を鳴らしている。したがって、FRBはインフレ対策にさらに慎重に取り組む必要がある。

EBCファイナンシャルグループが台湾地震の救援活動を支援

EBCファイナンシャルグループが台湾地震の救援活動を支援

EBC ファイナンシャル グループは、必要な支援と再建の取り組みを通じて、花蓮のコミュニティを迅速に支援します。

2024-05-17
EBCファイナンシャルグループ、マラリア撲滅運動に世界中の支援者と参加

EBCファイナンシャルグループ、マラリア撲滅運動に世界中の支援者と参加

EBC ファイナンシャル グループは、国連財団のキャンペーン「United to Beat Malaria」と世界中の支援者によるマラリア撲滅運動に参加します。

2024-05-10
バークシャー・ハサウェイ社株主総会に関するEBC Financial Group (UK) CEO デービッド・バレットによる考察

バークシャー・ハサウェイ社株主総会に関するEBC Financial Group (UK) CEO デービッド・バレットによる考察

EBCファイナンシャル・グループ(英国)のCEO、デビッド・バレット氏は、バークシャーの株主総会で投資環境の変化についての見解を述べた。

2024-05-09