財政政策の概念説明

2024-01-12
序章

財政政策は、成長やインフレ抑制などのマクロ経済目標を達成するための政府の手段であり、税金、国債、投資、補助金を調整します。拡張政策は成長を促進する一方、緊縮政策はインフレを抑制します。

投資市場では大きなトレンドに乗ることが重要です。これは、投資家が市場の実際の一般的な傾向を見つけ、この傾向に基づいて投資戦略を決定する必要があることを意味します。全体の流れに逆らわないので稼ぎやすいです。そして、投資市場のトレンドをつかむには、2 つのマクロ経済規制手段を理解する必要があります。それでは、そのうちの 1 つである財政政策の概念について詳しく見てみましょう。少しでもお役に立てれば幸いです。

Fiscal Policy財政政策とは何ですか?

財政政策とは、総需要に影響を与え、ひいては雇用と国民所得政策に影響を与えるために、政府が税金と支出を変更することを指します。これは、社会の需要と供給のバランスをとり、インフレやデフレを防ぐために、国家が財政収入と支出を規制することを意味します。その目的には通常、完全雇用の実現、インフレの抑制、経済成長の促進、所得分配の調整などが含まれます。


簡単に言えば、経済成長を促進し、雇用機会を創出し、最大雇用を達成することです。そして、物価の安定を維持するために、財政手段を通じてインフレを抑制すること。そして、公共投資を増やし、民間部門の投資を支援することで、長期的な経済成長を促進します。税および支出政策と合わせて、社会的公平性を向上させるために富と所得の分配が調整されます。


経済学は古代ギリシャの家政学に由来します。そこでは主婦がこのようにして家族の収入と支出の計画を立て、家で飼っていた豚を売り、土鍋をいくつか追加し、オリンピックによって導入された彫像を売って借金を返済しました。 。国の収支計画が財政政策である理由は、家族と国にあります。


1930 年代、経済危機が疫病のように西側世界を襲いました。この状況に応じてカンシズムが生まれ、経済危機の治療法とみなされました。カント主義は、経済不況下でも国家経済発展を刺激するために政府支出を増やすことができると信じている。経済が過熱すると、インフレを抑制して経済を冷やすために政府支出が削減される可能性があります。したがって、国家はそれを国民経済への介入に利用し始めた。


それは主に収入と支出の2つの部分から構成されます。政府が稼いだお金は税金から来ており、政府が支出したお金は主に物品やサービスの購入に使用されます。支出と利益がもたらす収入は、税金や国債よりもはるかに少ないです。したがって、国の収入は実際には依然として主に税金と国債の発行の2つの部分です。


収入には主に税金、利益、公的債務、手数料が含まれます。その中でも税金についてはよく理解されています。つまり、私たちは通常、個人所得税、付加価値税などのさまざまな税金を支払います。利益とは、国有企業からの配当や賞与など、国有資産の所有により国が得る利益を指します。


公的債務は国と地方の借金です。政府が発行する国債のほか、山東省政府債、山西省政府債など地方政府の借金も含まれる。最後に、経費とは、高速道路料金など、公共サービスを提供するために政府または機関が請求する料金を指します。


国家財政支出は 2 つのカテゴリーに分類されます。1 つは政府購入、もう 1 つは政府移転です。政府購入とは、政府部門の事務用品、軍の武器、公務員の人件費など、政府が購入する有形または無形の製品であり、すべて政府購入とみなされます。政府からの移譲とは、生活保護費や高齢者向け補助金などのさまざまな福祉支出を指します。


政府は政策立案の過程で、GDPやCPIなどのさまざまなマクロ経済指標を参考に国民経済を診断します。そして、国家経済を健全に発展させるために、国債や政府投資などのツールを通じて社会需要を規制します。このことから、拡張的、引き締め的、中立的と分類することができます。


景気低迷時には、政府は生き残るために借金を増やし、拡張的な財政政策を実施する。国債はインフラ整備や雇用促進などを目的として発行され、経済成長を促進します。経済が過熱すると、政府は締め付けを強め、緊縮財政型の政策を採用します。経済発展を縮小させるために政府支出が削減される。経済発展が安定している場合、政府は歳入を歳入の範囲内に抑え、歳入と歳出の均衡を図る中立的な政策をとり、社会総需要に中立的な影響を与える。


財政政策は国の主要政策であり、金融​​政策とともに、経済の発展と安定に対する共通の影響を調整して運用するマクロ経済管理の 2 つの主要なツールを構成します。全体像を把握することによってのみ、投資家は戦略を立て、金融市場で成功することができます。

財政政策と金融政策の違い
側面 財政政策 金融政策
目的 成長、雇用、インフレに影響を与える。 料金と供給によって経済を調整します。
実施機関 政府管理は財務省。 連邦準備制度のような中央銀行。
ツール 政府の財政: 支出、税金。 マネーサプライ、金利、融資政策。
時間効果 インフラストラクチャ プロジェクトは効果が得られるまでに時間がかかります。 迅速な金利導入。
柔軟性 政府の手続きは遅い。 中央銀行は政策を迅速に調整します。
政策調整のスピード 意思決定が遅いと政策調整が妨げられます。 中央銀行は金利を迅速に調整します。

財政政策の拡張と引き締め

政策決定の過程において、政府は、税、国債、財政投資、財政補助金等のツールを活用し、GDPやCPIなどのマクロデータに基づいて、拡張的、緊縮的、あるいは中立的な財政政策を実施します。


その主な目的は、社会の需要と供給のバランスをとるために政府の収入と支出を調整することであるため、たとえば、経済がインフレによって過熱すると、市場にお金が多すぎるため、お金を稼ぐために緊縮財政政策が実施されます。需要と供給のバランスを図るために、市場での流通量を減らします。逆に、デフレが発生すると、均衡を達成するために拡張的な財政政策が使用されます。つまり、多すぎず、少なすぎず、中立的なポリシーです。


拡張的財政政策は、政府支出の増加や減税によって総需要を刺激し、経済成長を促進し、雇用水準を高めるマクロ経済政策です。この政策は通常、景気後退や景気後退の際に、マイナスの経済ショックに対抗するために使用されます。主に、全体的な経済活動の強化を誘導するために、政府支出の増加や税負担の軽減によって消費と投資を刺激します。


鍵となるのは政府支出の拡大であり、これは政府がインフラ、教育、医療などの分野への支出を増やして経済活動を促進する必要があることを意味する。これには、インフラプロジェクトへの投資、社会福祉支出の増加、またはその他の形態の公共支出が含まれる可能性があります。あるいは、減税によって個人や企業の可処分所得を増やすこともできる。


政府支出の増加と減税の両方が個人消費と企業投資を促進し、それによって総需要が増加します。総需要の増加により、生産と雇用が刺激されます。政府支出の増加は通常、関連産業の拡大につながり、より多くの雇用を創出します。


このような政策は主に、不況または景気後退の期間に対抗するために使用されます。このような期間中、民間部門は投資と消費を削減し、総需要の低下につながる可能性があります。政府は常に支出を増やすことでこのギャップを埋めるため、そのような政策の実施は一般に、政府が受け取る税収よりも支出の方が多くなり、財政赤字につながります。財政赤字とは、本質的には政府が支出を賄うために借金することです。


財政赤字は長期的には債務の蓄積や潜在的な経済問題につながる可能性があるため、通常、これは短期的な対応とみなされます。したがって、この問題への対応では、経済へのプラスの影響を確実にするために、政府支出と税制の調整を比較検討する必要があります。このような政策では、インフレや債務水準などのマクロ経済的要因も考慮する必要があります。


緊縮財政政策は、経済の過熱を避け、インフレを抑制し、財政問題を解決するために、政府支出の削減や増税によって総需要を抑制するマクロ経済政策です。この種の政策は通常、高度経済成長期に過度のインフレや経済不均衡を防止したり、財政赤字を是正したりするために使用されます。


その重要な点は政府支出を削減することであり、これは政府がインフラ、社会プログラム、教育などの分野への支出を削減することで総需要を減らすことを意味する。これには、当初計画されていた公共プログラムのキャンセルや延期、政府部門の支出削減などが含まれます。あるいは、個人や企業の可処分所得を減らすために増税することもできます。これにより、個人や企業による消費と投資が削減され、総需要が抑制されます。


その主な目的はインフレを抑制することです。過剰な総需要を抑制することで、政府は経済の過熱を避け、インフレのさらなる上昇を防ぐことができる。政府の税収が支出を上回る可能性があるため、これは財政黒字につながる可能性があります。


財政黒字は財政赤字の返済と債務削減に役立つため、インフレと経済活動を持続可能なレベルに維持することを目的とした長期的な経済安定化ツールとみなされます。しかし、それは結果的に経済成長の鈍化につながったり、景気後退を引き起こしたりする可能性もあります。これは雇用や社会福祉に悪影響を与える可能性があるため、政府は実施の際にはこの点を考慮する必要がある。


財政政策を拡張型にするか引き締め型にするかを選択する際、政府は現在の経済状況、マクロ経済目標、および起こり得る長期的な影響を考慮する必要があります。通常、これら 2 つの政策は、包括的なマクロ経済規制を達成するために金融政策とも補完されます。

扩张性和紧缩性财政政策財政政策の主な手段は何ですか?

一般的に言えば、その主な手段は税金、国債、財政投資、財政補助金である。このうち、税と国債は財政政策の歳入部分であり、投資と補助金は財政支出です。したがって、一般的には、依然として収入と支出を使用して経済を調整しています。


税金は 2 つの方法で調整されます。1 つは減額する方法、もう 1 つは増額する方法です。景気が低迷すると、個人所得税、法人税、消費税などの税金が減税されることがあります。これにより、個人や企業の可処分所得が増加し、消費や投資が促進されます。逆に、インフレが起こると、市場に流通するお金が減ってしまうため、歳入を増やさなければなりません。現時点では、過剰な消費と投資を抑制するために税率を引き上げる必要があります。


国債はもう少し複雑で、状況に分けて考える必要があります。国債の発行には投資を目的としたものと資金を集めるための2種類があります。国債の発行が橋や道路の修繕などの投資に使用される場合、必然的に関連産業チェーンが推進され、失業率が低下します。これはお金を市場に出すことに等しいため、この状況では国債の発行が少なくて済みます。


2 番目の状況は、消費のために債券を発行するために使用されるのではなく、市場には回収できる資金がもっとあると感じるために使用されます。そのためには、資金を回収する方法、つまり国の借金を支払う方法を見つける必要があります。国債の流動性は現金に比べてはるかに小さいため、お金を回収する効果が得られます。そして、この目的のために国債を発行する必要があるのです。


財政投資とは、経済成長の促進や公共サービスの向上を目的として、政府がインフラ建設、公共事業、社会事業などさまざまな分野に資金を投入することを指します。その目的は、政府支出の増加を通じて経済活動を刺激し、雇用水準を高め、社会福祉を改善することです。


財政投資は、景気低迷時に支援を提供できる効果的な景気刺激策とみなされています。支出を増やすことで全体の需要を押し上げ、企業や個人の投資と消費の増加を促します。これには通常、道路、橋、交通システム、エネルギー施設、水道プロジェクトなどのインフラ分野が含まれます。これらのプロジェクトは、国の生産能力と競争力を強化するだけでなく、教育、医療、社会福祉などの公共サービスのレベルを向上させるのにも役立ちます。


金融投資プロジェクトの実施には通常労働力が必要なため、これにより雇用が創出され、失業問題が軽減されます。そして、インフラや公共サービスのアップグレードは経済に永続的な影響を与えるため、その恩恵は通常長期にわたるものです。


しかし、財政投資は政府の赤字と債務の増加につながる可能性があるため、政府はこれらのプロジェクトを支援するために借金をする必要があります。したがって、投資の長期的な利益と財政の持続可能性を比較検討する必要があります。財政投資の成功は、政府のプロジェクトの選択、実施の効率、経済環境への適応能力にかかっています。


財政補助金は、特定の産業、企業、個人、または特定の活動を支援するために政府が提供する財政援助です。この援助は通常、直接支払いや税金の軽減などを含む財政的貢献の形で行われます。その目的には、経済成長の促進、主要産業の支援、雇用の促進、特定の製品やサービスへのアクセスの向上などが含まれます。


政府は、製造、農業、科学、技術の分野など、開発と競争力を促進するために補助金を提供することで、戦略的産業または主要産業を支援できます。財政補助金は、企業の研究開発(R&D)活動の促進や科学技術イノベーションの推進にも活用されています。


財政補助金は、医療、教育、住宅などの公共サービスへのアクセスを改善するためにも使用され、社会福祉のレベルが向上します。また、低所得世帯に給付金や補助金を提供することで、社会的不平等を軽減するために利用されることもあります。補助金の一般的な形式は、投資と消費を促進するために税金を減額または延期することで企業や個人の経済的負担を軽減することです。


景気低迷時には、政府が雇用主や企業に補助金を与えることで雇用の増加を刺激することがあります。また、自然災害や世界的危機の発生などの特殊な状況下で個人や企業が経済的困難に対処できるよう支援するために、また、再生可能エネルギープログラムやエネルギー効率の改善など、環境保護や持続可能な開発の実践を奨励するためにも使用されます。


財政補助金を利用する場合、政府は経済的、社会的、財政的要因を比較検討して、その目的を確実に達成し、潜在的な乱用や財政的不安定を防ぐ必要があります。一般に、経済がすでに過熱しているインフレ期には、必要な投資は少なくなります。補助金についても同様です。市場に投入される資金が最小限に抑えられるため、財政補助金も少なくなります。

財政政策のツールとは何ですか
楽器 説明
政府支出 インフラと教育への支出を調整する。
税金政策 所得と消費に対する税率を変更します。
財政赤字 税金が不足した場合に政府支出を賄うために借金します。
債務管理 政府は債務を管理し、国債を通じて資金を調達します。
雇用保証制度 直接雇用を提供し、公共事業やプロジェクトを通じて雇用を創出します。
補助金 特定の業界、企業、または個人に直接の財政援助を提供します。
社会福祉費 教育、医療、社会保障への投資を促進します。
税金軽減策 特定の税負担を軽減することで経済活動を刺激します。
資本支援 企業への補助金や金融援助を通じて投資を奨励します。
地方自治体のサポート 経済発展のために地方自治体に財政援助を提供します。

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

需要と供給を理解する

需要と供給を理解する

需要と供給が取引の傾向、サポート/レジスタンス レベル、戦略にどのように影響するかを調べます。取引を成功させるために市場のダイナミクスをマスターします。

2024-05-27
Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazonのビジネスモデルと投資分析

Amazon は、キャッシュフローを優先するビジネスモデルを採用した、世界的な電子商取引およびクラウドの大手企業です。投資家は長期的な成長とキャッシュフローに注目しています。

2024-05-24
公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作の役割と特徴

公開市場操作は、柔軟性と市場の透明性を備えた債券取引を通じて通貨供給を調整しますが、遅延と介入の問題を抱えています。

2024-05-24