円は対ドルで4カ月ぶり安値に接近

2024-03-20
序章

水曜日:円は対ドルで4カ月ぶり安値、対ユーロでは16年ぶり安値付近。トレーダーらは日本が利上げ後も緩和的な金融政策を維持すると予想している。

EBC 外国為替スナップショット、2024 年 3 月 20 日


トレーダーらは利上げ後も日本の金融設定が引き続き緩和的であるとの見方を示し、円は水曜日、対ドルで4カ月ぶりの安値、対ユーロでは16年ぶりの安値付近で低迷した。


前取引では、通貨は1ドル=151.58まで下落し、数十年ぶりの安値となる151.94が目前となり、日本当局による介入の脅威が再浮上した。

USDJPY

この日の主な焦点は引き続き、黙って耐えると予想されるFRBにある。 CMEフェドウォッチツールによると、トレーダーらはFRBが6月に緩和サイクルを開始する確率を59%織り込んでいる。


シティ (3 月 18 日現在) HSBC (3 月 20 日現在)

サポート 抵抗 サポート 抵抗
ユーロ/米ドル 1.0695 1.1017 1.0779 1.0965
ポンド/米ドル 1.2503 1.2896 1.2580 1.2876
米ドル/スイスフラン 0.8741 0.9000 0.8772 0.8942
オーストラリアドル/米ドル 0.6443 0.6691 0.6448 0.6639
米ドル/カナダドル 1.3359 1.3607 1.3449 1.3645
米ドル/円 146.26 149.21 147.77 152.64

表内の緑色の数字は、前回と比較してデータが増加していることを示します。赤い数字は、前回と比較してデータが減少していることを示します。黒の数字はデータが変更されていないことを示します。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

円は金曜日の不安定なスタートの後、軟調に推移した。

円は金曜日の不安定なスタートの後、軟調に推移した。

円は金曜日の不安定な始まりの後軟化したが、それ以前の急騰により、東京が介入して38年ぶりの安値から円を押し上げるとの憶測が広がった。

2024-07-12
ポンドが4ヶ月ぶりの高値に上昇

ポンドが4ヶ月ぶりの高値に上昇

木曜日、FRBのジェローム・パウエル議長がインフレのさらなる低下を条件に近い将来に利下げを行うことを示唆したことから、ドルは下落した。

2024-07-11
スイスフランは下落後回復

スイスフランは下落後回復

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、インフレ率が2%の目標に向かっているとFRBが確信するまでは利下げは行わないと述べたことを受けて、ドルは水曜日に上昇した。

2024-07-10