財政赤字の原因と影響と解決策

2024-02-16
序章

財政赤字は支出が収入を上回り、経済を刺激しますが、長期債務とインフレにつながります。原因は失政と赤字政策だ。解決策: 支出を削減し、増税し、借金を管理します。

中国の株式市場は赤が上、緑が下ですが、米国は緑が上、赤が下です。しかし、財政に関して言えば、同じように不吉な意味を持つ赤があり、それが赤字です。米国は世界最大かつ最強の経済大国の一つとして、国債を常に完全に安全な投資とみなしてきたが、年間を通じて財政赤字を維持すると、債務水準が一定の上限に達し、債務不履行の懸念も生じる。そしてそれは世界中に経済混乱を引き起こす可能性があります。このすべての根源である財政赤字の原因と影響、そしてそれに対処するための戦略を見てみましょう。

Fiscal Deficits財政赤字とは何ですか?

年度において政府支出が国や地域の歳入を上回る状況のこと。一般に、企業や政府機関は収入を上回る支出と収入を下回る支出が多く、収入を上回る支出の部分が会計上赤字で記載されます。


反対の概念は財政黒字です。これは、会計年度中に政府の収入が支出を上回る状況、つまり、その期間中に政府が黒字になる状況を指します。財政黒字の存在は、政府が会計年度中に利益を得たことを示しており、その利益は借金の返済、貯蓄、経済の他の分野への投資に使用できます。財政赤字とは対照的に、財政黒字は債務水準を削減し、政府の財政の柔軟性を高め、マクロ経済の安定を維持するのに役立ちます。


国の赤字の原因は 2 つの状況に分類できます。一つは、経営不手際による赤字です。国の財政収入は税金であり、歳出のほとんどは政府の生活費や公共施設の建設に使われます。政府が税収を誤って管理し、その結果、多数の税金の漏洩や脱税が発生したり、政府が支出を管理しなかったりすると、赤字が大きすぎます。


国家が採用する別の種類の赤字政策がある。 1920 年代から 1930 年代にかけて、米国は大恐慌に見舞われました。経済が低迷したときには、その自動調整機能が機能しなくなった。この時、ルーズベルト政権は赤字を利用して公共支出を増やし、雇用改善を目的に橋や道路を建設するいくつかの大規模プロジェクトを立ち上げ、停滞していた市場を再び機能させた。


したがって、特に経済が低迷している場合には、赤字は必ずしもマイナスになるわけではありません。政府は支出を増やすことで経済成長を刺激する可能性がある。しかし、長期にわたる持続的な赤字は、持続不可能な債務の蓄積につながり、経済の安定に悪影響を与える可能性があるため、懸念の原因となる可能性があります。


それにもかかわらず、この種の赤字財政はその後、他国によって頻繁に模倣されるようになりました。経済発展を刺激し、不況時に市場を活性化するために使用されます。しかし、経済不況を治す良い薬ではあるものの、副作用が小さくないため、各国政府は慎重に導入することがほとんどだ。


これは通常、政府が刺激政策を採用したり、公共支出を増やしたり、その他の緊急の財政ニーズに直面したときに発生するためです。そして、一般的に使われる手段は、赤字を補うための借入、国債の発行、またはその他の債務商品です。これにより国の債務水準がある程度増加するだけでなく、市場の通貨供給が実体経済の需要を上回ればインフレが引き起こされることになる。


つまり、財政赤字は、政府が特定の期間財政的損失に直面しており、借入やその他の手段で予算不足を補う必要があることを示しています。投資家や経済観察者は通常、国や地域の財政状況や経済の健全性を評価する際に、その規模と原因に焦点を当てます。

財政赤字とインフレの関係
状況 財政赤字 インフレーション
正の相関 政府は赤字支出を通じて経済を押し上げます。 過剰なお金はインフレを引き起こす可能性があります。
負の相関 赤字は負債を増大させ、投資を阻害する可能性があります。 財政引き締めはインフレを抑制する可能性がある
中性 赤字政策は刺激にはなりますが、持続可能性に欠けます。 赤字はインフレに大きな影響を与えません。

財政赤字が意味するもの

財政赤字は、政府が会計年度中に支出を上回る場合に発生します。しかし、政府は緊急事態への対応、経済成長の促進、社会福祉の向上のために歳出を増やす必要がある場合があるため、赤字それ自体は必ずしも悪いことではありません。しかし、過剰な赤字は債務インフレの増大や財政の不安定など、多くの問題を引き起こす可能性があります。


政府が財政的損失に直面した場合、支出ニーズを満たすために借入やその他の資金調達に依存する必要がある場合があります。これは、市場に債券を発行したり、国内外の資金源から借り入れたり、紙幣を印刷したりすることで行われます。したがって、赤字は、赤字を補う他の方法がない限り、政府の債務水準が増加する可能性があることを意味します。


政府は、雇用と経済成長を促進するために支出を増やして経済を刺激する政策を採用することがあります。特に景気後退時には、赤字はそのような政策の一部とみなされます。赤字はインフラ、社会福祉、教育などの分野への政府投資を反映している可能性がある。これらの投資は、経済成長の促進と雇用レベルの向上に役立つ可能性があります。


長期的かつ持続的な赤字は財政の持続可能性に対する懸念を引き起こす可能性があり、効果的に管理されない場合、将来の経済安定にマイナスの影響を及ぼす債務の蓄積につながる可能性があります。したがって、財政の持続可能性と安定性を維持するためには、財政支出の構造調整と効率性を強化する必要がある。


EU の財政要件によれば、2 つの主要な指標が定められています。具体的には、赤字はGDPの3%を超えてはならず、政府債務の対GDP比は60%を超えてはいけない。これらの要件は、ユーロ圏諸国の財政の安定と持続可能性を確保し、過剰債務と緊縮財政を防ぐことを目的としています。


3%の赤字上限は比較的緩やかな基準であり、財政赤字比率が長期にわたって3%未満に維持されれば財政の持続可能性は維持できる。しかし、経済に対する下押し圧力に積極的に対応するために、政府が財政赤字率の引き上げを選択する場合もあります。これは、経済成長を支援するために政府の財政支出を増やすことです。このような積極的な財政政策の実施は、社会の安定と経済の円滑な運営に貢献します。


もちろん、長期にわたる過度の赤字には一定のリスクが伴います。例えば、将来的に債務返済の圧力とコストが増大するため、債務危機や債務不履行のリスクが生じ、通貨の信用や安定性に対する市場の懸念を引き起こす可能性があります。それは為替レートの変動や資本流出につながり、インフレ期待や実際の水準を刺激する可能性がある。価格の上昇や購買力の低下につながり、民間投資のためのスペースやリソースが締め出される可能性があります。投資効率の低下やイノベーションへのインセンティブの低下につながる可能性があります。


財政赤字の影響は、政府の財政政策、経済状況、財政赤字の処理方法によって異なります。赤字が意図的な政策選択である場合もあれば、赤字のレベルを下げるための措置が必要な場合もあります。

Impact of fiscal deficits財政赤字にどう対処するか

これには通常、政府の支出と歳入のバランスをとり、財政赤字の水準を下げるためのさまざまな経済政策や財政手段が関係します。その第一歩は、財政支出を削減し、歳入を増やし、財政の効率性と透明性を高め、持続可能な財政システムを確立することです。


具体的には、政府は一部のイメージプロジェクト、一部の重複工事、一部の非効率な補助金、一部の汚職と無駄など、不必要で非効率な財政支出を削減すべきである。同時に、必要かつ効率的な財政支出を増額すべきである。中国経済と社会福祉の潜在成長率を高めるため、インフラ建設、社会保障、教育、健康、環境保護、科学技術への投資を強化する。


税制政策を調整することで税収も増加させるべきである。これには、個人所得税率、法人税率の引き上げ、または新たな税制措置の実施が含まれる場合があります。例えば、課税の公平性と有効性を向上させるために、一部の過度に高い税率を引き下げ、一部の過度に低い課税ベースを拡大し、一部の過度に複雑な税制を簡素化し、一部の過度に有利な税制を廃止する必要がある。


最後に、政府は、財政予算と決算の公表、財政収支の前兆と財源の公表、財政債務と資産の規模と構造の公表、財政の透明性と監督を改善すべきである。金融の信用と責任を向上させるための社会の監督と評価。


そして、政府は経済改革を強化し、経済発展モデルを変更し、経済構造を最適化し、経済効率を向上させ、経済の強靱性を高め、質の高い経済システムを構築すべきである。政府は、経済活動を刺激するために、投資を促進し、生産性を向上させ、イノベーションを促進するための措置を講じることができます。また、財政の持続可能性を向上させるために財政構造改革を実行すべきである。


具体的には、政府は経済発展の様式を、投資と輸出への過度の依存から消費とイノベーションへの一層の依存へ、速度と規模の追求から品質と効率の追求へ、そして特異性と閉鎖性から多元性と多元性へ転換すべきである。経済の内生的ダイナミクスと外部競争力を向上させるために、開放性を高めます。


政府はまた、第二次産業重視から第三次産業重視へ、製造業偏重からサービス産業偏重へ、低賃金依存から経済構造の最適化を図る必要がある。経済の付加価値と所得水準を高めるために、末端および低付加価値製品から高級製品および高付加価値製品への依存度を高める。


同時に、政府は国有企業の保護と支援から民間企業の保護と支援へ、市場への介入と管理から市場のより尊重と解放へ、起業家精神の規定と制限から経済効率を改善すべきである。経済の活力と創造性を向上させるために、起業家精神とイノベーションをさらに奨励し、支援するためのイノベーション。


政府はまた、リスクの無視と拒否からリスクのより認識と対応へ、改革への抵抗と反対からより積極的で改革の深化へ、外部ショックの拒否と抵抗からより適応的になることによって、経済の回復力を強化する必要がある。そして経済の安定性と適応性を向上させるためにそれらを活用します。


繰り返しになりますが、政府は債務管理を強化して債務規模を管理し、債務コストを削減し、債務構造を最適化して債務の返済可能性と管理可能性を向上させ、健全な債務システムを確立する必要があります。そして、債務条件を再交渉し、債務期間を延長し、債務負担を軽減します。これにより、短期的には債務返済の圧力が軽減され、財政に柔軟性がもたらされることになる。


具体的には、政府は債務の持続可能性を確保するために、財政赤字比率を3%以内に抑えること、政府債務比率を60%以内に抑えること、政府債務の対GDP伸び率を合理的な比率に保つことなど、合理的な債務限度額を設定すべきである。


政府は、例えば、長期低金利の債券を発行したり、外貨準備や国有資産の一部を高金利や短期の債券の代わりに使用したりすることで債務コストを削減すべきである。債務の返済可能性を確保するために、一部の国際機関と市場の資金を利用して債務のリスクの一部を分散させます。


また、政府は、債務の制御可能性を確保するため、GDPに連動した債券発行、インフレに連動した債券発行、事業収益に連動した債券発行など債務構造を最適化する必要がある。


同時に、政府は、債務の発行と利用の公表、債務返済計画の公表、債務不履行と再編の公表、市場の監督と評価の受け入れなどにより、債務の透明性と監督を改善すべきである。債務の信用力と責任を確保するために、社会と社会に貢献します。


財政赤字の解決は複雑なプロセスであり、体系的な政策措置とさまざまな要因を総合的に考慮する必要があります。この法律では、政府が中長期的に財政均衡を維持できるよう、マクロ経済環境や政治現実が社会や経済に与える影響を考慮し、長期的な財政計画を策定し、実行することが求められている。

財政赤字を補う方法は何ですか
道を補う 説明
税金を上げます 赤字を補うために税収を増やす
支出の削減 財政赤字を減らすために政府支出を削減する
国債の発行 国債発行による資金調達のための借入
経済成長を生み出す 経済成長の促進による収益の増加
資産売却 国有資産を売却して現金を生み出す

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属取引の投資方法には、現物投資、ETF、先物などがあります。投資家は適切な方法を選択する必要があります。

2024-04-12
EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA は、利子、税金、減価償却、償却前の中核事業利益を反映します。欠点はあるものの、収益性と支払い能力を評価するのに役立ちます。

2024-04-12
銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格は、供給、需要、価格操作の影響を受け、下落しました。現在、世界経済と産業需要により、価格は上昇しています。

2024-04-12