平倉とポジションの清算の違い

2023-06-30
序章

平倉と平倉は金融市場でよく見られる2つの用語で、いずれも投資家の取引におけるリスク管理に関連している。投資家の平倉に関連していますが、平倉と爆倉の間にはいくつかの重要な違いがあります。

閉鎖位置と爆発位置の違いは自然、形式、原因。主な違いは、平倉は投資家の平倉氏の積極的な行動は、彼らの構築と倉位を持つことは損失を止めたり、収益を止めたりすることを目的としている。バースト位置は投資家がしていることではなく、受動的で強力な平倉行為予想

平倉とポジションの清算

清算と清算は共通の用語であり、特に投資家にとって清算は最も望ましくない状況だ。しかし、多くの投資家は清算と清算、特に混同しやすい強制清算との潔白を証明


閉じ位置と爆発位置の違い

1.異なる性質

空頭頭寸とは、お客様が特定の場合、投資家の保証金口座はマイナスになることがあります。パンと鳴らす頭金とは、あなたの口座の保証金を超える損失を意味します。残りの会社が強制的に清算した後の資金は総資金から差し引いたものです損失は、通常は一部を残す。

平倉は商品先物取引から派生した用語で、一方が先物契約を売買する取引行為をオフにします。終値は株式取引における集合用語であり、空売り者がその購入した株式や空売り者を売却する行為を指す売り手は彼らが売った株を買い戻した。


2.異なる形式

平倉とは通過すること数量が等しく、方向が逆の先物取引先物取引を終了し、現物引き渡し義務を解除する満期貨物

市場情勢に重大な変化が生じた場合、投資家保証金口座の資金の大部分が取引に占有されている保証金と取引の方向性が市場の傾向と逆であることは、融資融券のレバレッジ効果は、空振りを生みやすい。


3.異なる理由

先物が平倉に追い込まれた理由はたくさんある取引、取引先が取引保証金を適時に増加できなかった場合、違反取引ポジションの制限、および政策または取引の一時的な変化規則。

停止点が設定されていない場合は、空頭頭頭寸が発生する可能性があります取引中または取引中に厳格な減損停止操作はありません。ストップロスと倉庫管理を組み合わせて、技術的な条件を使用することができます。損失を止める。


4.件名

平倉は投資家の積極的な行動であり、投資家はいつ平倉を決定するかシャットダウン操作を続行します。爆倉はシステムや取引所は、通常、投資家が保証金を支払うことができない場合に要求または損失がその口座の受け入れ能力を超えている。


5.目的

リスクの抑制、利益の保護、調整のための平倉取引戦略。爆倉は強制平倉だ市場の正常な運用とリスク管理のためのポジションの確保投資家。


6.影響

平倉は通常、計画的で制御可能な行動である市場状況や投資家の判断に基づいて行う。パンと鳴らす市場の変動や投資家がリスクを調整できなかった場合、ポジションが現れる適時に、重大な損失や口座損失を招く可能性がある基金


総じて言えば、平倉は投資家が積極的に操作する方法であり、目的リスクをコントロールして利益を得る一方、平倉はリスクコントロールであるシステムまたは取引所によって強制的に実行される措置は、正常な状態を確保することを目的としている市場運営と投資家のリスクコントロール。

ウォルマートの概要とその投資評価

ウォルマートの概要とその投資評価

広大な事業展開と強力なサプライチェーンを備えた世界トップクラスの小売業者であるウォルマートは、堅調な売上と財務状況を示しており、同社の株式は長期投資の対象となっている。

2024-07-12
銅先物取引の基礎と市場分析

銅先物取引の基礎と市場分析

銅先物取引のルールには、契約の詳細、取引時間、証拠金などが含まれます。世界的な傾向と指標を追跡することで、効果的な戦略を立てることができます。

2024-07-12
上海指数の動向分析と対処戦略

上海指数の動向分析と対処戦略

上海総合指数はA株市場を反映しています。投資家はセンチメント、指標、マクロ要因、タイミングの行動に賢明に焦点を合わせる必要があります。

2024-07-12