高金利にも関わらず世界株が記録を更新

2024-02-23
序章

アジアの投資家は世界的な市場の高騰を受けて金曜日の取引に参加した。しかし、米国債利回りが上昇し、ドルが底堅くなっていることから、注意が必要だ。

米国債利回りの上昇とドルの抵抗は無視できないものの、アジアの投資家は世界的な株式市場の活況を受けて、これ以上強気な気持ちで金曜日の取引に臨むはずがない。

エヌビディアが第1四半期の売上高が約3倍に急増すると予想したことを受け、ハイテク株に殺到した投資家に支えられ、S&P500、ダウ、ナスダック100はいずれも一晩で終値最高値を記録するまで急騰した。


欧州の経済指標の改善を受けてFTSE100種とSTOXX50種も上昇した。英国のベンチマーク指数は依然としてEUや米国の市場に遅れをとっており、小規模なハイテクセクターのせいで今年は大幅な上昇を記録できなかった。


ロイター調査によると、昨年の予想外の急騰を考慮すると、最近の世界株の上昇はあとわずかだ。調査対象となった主要証券取引所15社すべてが今年は上昇すると予想されていた。


日経平均株価は上昇を維持し、年末までに3万9000円付近で取引されると予想されていた。 FTSE 100は7,900に達すると予想されており、アナリストが見通しを下方修正した唯一の指数である。


株式ストラテジストの間では、今後3カ月以内に調整があるかどうかについて意見が分かれている。長期にわたる金利の上昇が上昇を抑制する可能性がある一方、堅調な企業収益が株価の大幅な下落を和らげる可能性が高い。

U30USD

ダウ平均は、テクノロジーに比重が大きい他の米国株価指数を追い上げている。 MACD は上昇トレンドに対してマイナスに乖離していますが、50 EMA が維持される限り指数は強気のように見えます。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

水曜日の英国株式市場は大混乱

水曜日の英国株式市場は大混乱

大手企業2社の買収提案の締め切りが近づいたため、FTSE100指数は火曜日に急落した。外国人投資家が割安な株を買い漁っている。

2024-05-29
投資家は休暇前に米国株に強気の姿勢を強める

投資家は休暇前に米国株に強気の姿勢を強める

アジア株は火曜日、世界的なインフレデータを待って横ばい。ウォール街はメモリアルデーのため休場。投資家はインフレ抑制の兆候をみて買いを入れている。

2024-05-28
日本はG7とともに円支援を新たに推進

日本はG7とともに円支援を新たに推進

円は月曜日に上昇したが、納得のいく反発には至らなかった。政策の収束が予想されるにもかかわらず、トレーダーらは年間11%の下落に困惑した。

2024-05-27