恐怖と貪欲指数とは何ですか?

2023-11-08
序章

Fear & Greed Index (FGI) は、投資決定のための市場センチメントを測定するために使用される指標です。貪欲指数が高いことは市場投資家が楽観的すぎることを示し、恐怖指数が高いことは市場投資家が恐れすぎることを示します。

株式市場の神様ウォーレン・バフェットはかつて、「他人が貪欲なときは私も恐怖するし、他人が恐怖しているときは私も貪欲になる」と言いました。これは、恐怖と貪欲指数が表すものです。そして投資の世界では、恐怖と貪欲の指数の使い方を知っていれば、この言葉が確かに真実であることがわかるでしょう。

What is the Fear and Greed Index?

Fear and Greed Index は、市場を分析する際の参考要素として使用できます。金融市場は非常に不安定で感情に満ちているため、市場が上昇すると人々は貪欲になる傾向があり、市場の貪欲指数は厳しくなる傾向があります。逆に、市場価格が下落状態にある場合、投資家はパニックを経験します。


恐怖と貪欲の指標を使用すると、実際にはいくつかの簡単な判断を下すことができます。 1 つ目は、極度の恐怖状態にある場合、それは投資家が心配しすぎている兆候である可能性があり、これは購入するための優れた兆候であるということです。市場が非常に貪欲である場合、それは市場が再調整されるべきであることを意味し、これは売りシグナルと見なすことができます。


Fear and Greed Index (Fear and Greed Index、略して FGI) は、金融市場における投資家のセンチメントと感情を測定するために使用される指標です。この指標は、投資家が市場参加者の感情や市場の短期的な動きをよりよく理解するために、株式市場、特に米国株式市場で一般的に使用されています。


通常は 0 ~ 100 の範囲が使用されます。値が異なると市場センチメントも異なります。一般に、値が低い (通常は 20 未満) ことは、市場の投資家がより恐怖と慎重になっており、市場に対して弱気である可能性があることを示します。値が高いほど (通常は 80 以上)、市場投資家がより貪欲であり、市場に対して強気である可能性があることを示します。中間範囲の値は、比較的バランスの取れた市場センチメントを示しています。

恐怖と貪欲指数とは何ですか
索引 意味するところ 説明
恐怖指数 市場の恐怖を測る 投資家は市場について不安と動揺を感じています。
貪欲指数 市場の貪欲さを測る 投資家は市場に対して楽観的で貪欲です。

恐怖と貪欲指数の計算式

その計算式は、対象となる資産または市場に応じて、市場ごとに異なります。これは、いくつかの市場センチメント指標の加重平均に基づいてカスタマイズされたインデックスです。一般に、それには 6 つの側面があり、CNN の恐怖と貪欲指数の場合、次のような側面が含まれます。


市場のボラティリティ:合計計算ディメンションの約 25% を占めます。市場センチメントは株式のボラティリティに関連しているため、比較は過去 30 日間および 90 日間の平均価格に基づいて行われます。ボラティリティの異常な上昇により市場全体に影響を与え、パニック状態を呈します。


取引量:大規模な取引活動は市場のセンチメントを反映する可能性があるため、取引量は指数計算の要素として含まれる場合があります。こちらも全体の25%です。ここでも、過去 30 日間と 90 日間のボリュームの平均に基づいて比較が行われます。一般に、市場が大量に買われているときは、貪欲さを示しています。


ニュース報道:市場に対するニュース報道とメディアの影響も、マイナスとプラスの両方で考慮される場合があります。その割合は 15% です。 TwitterやRedditなどのソーシャルメディアを分析し、記事のタイトルタグやキーワードをカウントします。これは私たちが通常メディア効果と呼んでいるものです。メディアの記事は市場に大きな影響を与える可能性があるため、アクティビティとインタラクション率は株式の売買に対する大衆の熱意に影響を与え、市場を貪欲な方向に導く可能性があります。


市場調査と投票:市場調査と投票データは、市場に対する投資家の認識やセンチメントに関する情報を提供します (15% を占めます)。これらのデータには、オンライン投票結果、調査データなどが含まれる場合があります。


資産の分布:株式、債券、金などのさまざまな資産クラスの分布を観察します。割合は 10% です。資産分布は投資家の多様化の程度を反映し、市場全体における株式のシェアに基づいて、投資家の貪欲さとパニックを分析できます。市場における株式のシェアが低下した場合、それは投資家が他の商品にさらに注目していることを意味します。そして、市場心理は株式に対してパニックに陥り、他の投資商品に対して貪欲になります。


検索トレンド:株式市場と株式に関する検索エンジンの検索傾向とキーワードを分析します。検索傾向から、特定の株式や市場に対する投資家の関心のレベルが明らかになることがあります。

恐怖と貪欲のインデックス検索
リソース サンプルクエリ
CNNマネー 訪問後の検索により、インデックスの最新の値と説明が提供されます。
CNBC サイト検索に移動して、現在の値とインデックスの解釈を提供します。
投資ペディア サイト検索にアクセスすると、解釈と情報にアクセスできます。
ブルームバーグ サイト検索にアクセスすると、インデックスの最新の値にアクセスできます。
投資アプリケーション たとえば、TradingView、Yahoo Finance などでは、関連するチャート データを表示できます。

恐怖と貪欲指数の歴史的傾向

Fear & Greed Index は、市場投資家の気分や感情を反映するために、通常、日次または週次ベースで提供される比較的新しい市場センチメント指数です。リアルタイムの性質により、過去の傾向データは、多くの場合、複数の金融ニュース Web サイト、金融データ プロバイダー、投資プラットフォーム、アプリで見つけることができます。このデータは、投資家が市場センチメントの変化をよりよく理解できるように、グラフやチャートの形式で表示されることがよくあります。


恐怖と貪欲の指数とゴールド

通常、株式市場に関連付けられており、株式市場における投資家の気分やセンチメントを測定するために使用されます。この指数は金市場とは直接関係ありません。ただし、投資家はこの指数を金市場を含む他の市場と比較したり関連付けたりする場合があります。


それと金の間に潜在的な関係があるかもしれません。たとえば、恐怖と貪欲指数が市場センチメントがより恐怖していることを示している場合、投資家は金などの安全な資産を求める可能性があります。金は、市場が不安定なときに価値を維持できるヘッジ資産とみなされていることがよくあります。


あるいは、場合によっては、株式市場と金市場の間に逆相関がある可能性もあります。つまり、株式市場が弱いときは金市場が強い可能性があり、その逆も同様です。恐怖と貪欲の指数は市場心理を反映する可能性があり、それが投資家の金需要に影響を与える可能性があります。

高い恐怖感情は市場の不確実性とリスクに関連している可能性があります。金は安全資産と考えられているため、市場の不確実性が高い場合には強い需要が見られます。

貪欲指数と恐怖指数をどう解釈するか
索引 高い値 (通常は 80 以上) 中程度の値 低い値
貪欲指数 極度の楽観主義と貪欲さ。 貪欲ではなく自信を持って。 慎重な売られ過ぎ市場。
恐怖指数 市場パニック。 感情的には比較的バランスが取れています。 楽観的で市場リスクが低い。

免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の信頼すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属の取引方法とチャネル

貴金属取引の投資方法には、現物投資、ETF、先物などがあります。投資家は適切な方法を選択する必要があります。

2024-04-12
EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA の概念と応用に関するガイド

EBITDA は、利子、税金、減価償却、償却前の中核事業利益を反映します。欠点はあるものの、収益性と支払い能力を評価するのに役立ちます。

2024-04-12
銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格の履歴 変化と今後の動向

銀価格は、供給、需要、価格操作の影響を受け、下落しました。現在、世界経済と産業需要により、価格は上昇しています。

2024-04-12