円は1990年以降の安値付近

2024-04-11
序章

木曜日は、インフレデータにより第2四半期の利下げ期待が打ち砕かれたため、ドルは堅調を維持した。円は90年代以来の最安値に近づいた。

EBC 外国為替スナップショット、2024 年 4 月 11 日


予想を上回るインフレ指標が第2四半期の利下げへの期待を打ち砕いたため、ドルは木曜日堅調に推移した。日本円は1990年半ば以来の最安値にわずかに届かない水準で取引された。


日銀の上田一男総裁は、急激な円安によって日銀が政策対応を迫られるとの憶測を一蹴し、日銀は金融政策の策定において為替変動に直接反応することはないと述べた。

USDJPY

財務省当局は特定の水準を擁護していないと繰り返し述べているにもかかわらず、一部の円トレーダーは152円が財務省の限界線だとみている。

シティバンクとHSBCの通貨ペアデータ比較

シティ(3月25日現在) HSBC(4月11日現在)

サポート 抵抗 サポート 抵抗
ユーロ/米ドル 1.0695 1.1017 1.0682 1.0844
GBP/USD 1.2503 1.2896 1.2462 1.2654
米ドル/スイスフラン 0.8741 0.9112 0.9013 0.9197
豪ドル/米ドル 0.6443 0.6691 0.6445 0.6610
米ドル/カナダドル 1.3359 1.3607 1.3533 1.3760
米ドル/円 146.66 151.91 151.57 154.01

表の緑の数字は前回と比べてデータが増加したことを示し、赤の数字は前回と比べてデータが減少したことを示し、黒の数字はデータが変化していないことを示します。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

ドルは木曜日に1週間ぶりの高値付近で推移した。

ドルは木曜日に1週間ぶりの高値付近で推移した。

木曜日、ドルは今月最も強い日となった後、1週間ぶりの高値に近づいた。これはFRBの議事録が今後の利上げの可能性を示唆したことが刺激となった。

2024-05-23
主要通貨のほとんどは狭い範囲で動き続けた

主要通貨のほとんどは狭い範囲で動き続けた

今週は経済データがほとんど発表されなかったため、主要通貨は水曜日も安定していたが、予想を上回る英国のインフレデータを受けてポンドは上昇した。

2024-05-22
火曜日、ドルは方向性を見失った

火曜日、ドルは方向性を見失った

豪ドルが下落するなか、ドルは低迷。中国の資本流出は4月に急増し、地元企業は2016年4月以来最大の外貨購入を行った。

2024-05-21