ロシアの供給逼迫で原油価格が上昇

2024-03-26
序章

火曜日、原油価格はロシアの減産と製油所攻撃を受けて1ドル以上上昇し、今後の供給逼迫を示唆した。

火曜日の原油価格は、ロシアの減産やロシアの製油所への攻撃による供給逼迫への期待から1ドル以上値を上げた後、上昇幅を拡大した。

ロシアは石油会社に対し、OPEC+の目標である日量900万バレルを達成するために減産するよう指示した。一方、クイビシェフ製油所は激しいドローン攻撃を受け、生産能力の半分を閉鎖しなければならなかった。


米国はインフレリスクの高まりを考慮し、ウクライナに対しロシアのエネルギーインフラストライキを中止するよう求めた。


ウクライナがロシア経済の鍵を握る製油所を標的にし始めて以来、原油価格は4%近く上昇した。


他の地域では、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相がガザ都市への侵攻計画について話し合うための米国訪問をキャンセルした。仮に停戦があったとしてもフーシ派の攻撃を止めることができるかどうかは疑問である。


1カ月前、ゴールドマンは原油価格予想を85ドルから87ドルに上方修正した。同投資銀行は先週、FRBが予想する利下げはコモディティに恩恵をもたらし、最も大きな押し上げ要因となるのは原油による金属だと述べた。


マッコーリーのストラテジストはノートで、米国の製油所の原油稼働量は来週には日量30万バレル増加するが、米国の生産量は過去最高の日量1400万バレルで年末に達すると予想しているとノートで予想している。

XBRUSD

ブレント原油は、1週間前に強い上昇傾向が反転した87ドルの当面の抵抗に直面している。価格が再び南に向かう場合は、84ドル、そして200SMAあたりがサポートとなる可能性があります。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、財務、投資、またはその他の依存すべきアドバイスを意図したものではありません (また、そのようにみなされるべきではありません)。資料に記載されているいかなる意見も、特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の人物に適しているという EBC または著者による推奨を構成するものではありません。

政策決定を受けてポンドはスイスフランに対して上昇を続ける

政策決定を受けてポンドはスイスフランに対して上昇を続ける

ポンドは、イングランド銀行とスイス中銀の政策の相違により、金曜日にスイスフランに対して3度目の上昇を狙ったが、市場の雰囲気が悪く、その上昇は抑制された。

2024-06-21
中国のデータに失望、原油価格が下落

中国のデータに失望、原油価格が下落

原油価格は水曜日、需要の楽観と紛争への懸念が米国の原油在庫の増加を相殺したため、7週間ぶりの高値から下落した。

2024-06-20
フランス市場は不調、一方英国株は急回復

フランス市場は不調、一方英国株は急回復

フランス代表のユーロ2024のスター選手、ムバッペが若者に政治に参加するよう呼びかける中、フランスの株価とユーロは不安定となっている。

2024-06-19