ドルは木曜日にわずかに上昇した

2024-06-20
序章

アドリアナ・クグラー連邦準備理事会(FRB)総裁が、この政策は雇用市場に大きな打撃を与えることなくインフレを抑制するのに「十分に抑制的」であると考えていることから、ドルは上昇した。

EBC 外国為替スナップショット、2024 年 6 月 20 日


ドルは木曜日に若干上昇した。アドリアナ・クグラー連邦準備理事会(FRB)総裁は、金融政策は「十分に引き締め的」であり、雇用市場の大幅な悪化を招くことなく物価上昇圧力を緩和できると述べた。


米国の祝日を受け、投資家がイングランド銀行だけでなくスイスやノルウェーの中央銀行の決定にも注目する中、通貨は狭い範囲で取引された。

GBPUSD

焦点は、緩和サイクルがいつ始まるかという指針となるだろう。5月に英国のインフレ率が2%に戻ったことは重要な節目だが、今後の道のりは依然として不確実性に満ちている。

シティバンクとHSBCの通貨ペアデータ比較

シティ(6月17日現在) HSBC(6月20日現在)

サポート 抵抗 サポート 抵抗
ユーロ/米ドル 1.0688 1.0981 1.0634 1.0883
GBP/USD 1.2612 1.2860 1.2627 1.2833
米ドル/スイスフラン 0.8885 0.9158 0.8754 0.8999
豪ドル/米ドル 0.6564 0.6729 0.6595 0.6725
米ドル/カナダドル 1.3577 1.3846 1.3606 1.3797
米ドル/円 151.86 158.26 155.66 159.38

表の緑の数字は前回と比べてデータが増加したことを示し、赤の数字は前回と比べてデータが減少したことを示し、黒の数字はデータが変化していないことを示します。


免責事項: この資料は一般的な情報提供のみを目的としており、信頼できる財務、投資、その他のアドバイスを意図したものではありません (また、そのように見なされるべきではありません)。この資料に記載されている意見は、EBC または著者が特定の投資、証券、取引、または投資戦略が特定の個人に適していることを推奨するものではありません。

円は6週間ぶりの高値を付けた後、上昇幅を縮小

円は6週間ぶりの高値を付けた後、上昇幅を縮小

米国の経済指標がFRBの利下げの時期と規模に関する憶測を刺激したことから、ドルは金曜日に安定し、2週間の下落に終止符を打つ見通しとなった。

2024-07-19
ドルは4ヶ月ぶりの安値から安定

ドルは4ヶ月ぶりの安値から安定

ドルは、FRBの利下げ観測の高まりが米ドルと国債利回りの重しとなり、4カ月ぶりの安値を付けた後、木曜日に上昇した。

2024-07-18
水曜日のデータはポンドを押し上げる

水曜日のデータはポンドを押し上げる

水曜日、小売売上高が好調だったにもかかわらず、ドルは下落した。トレーダーの注目は9月の利下げの可能性に移った。

2024-07-17